2014年

3月

28日

キュウソネコカミのオカザワ カズマさんのペダルボードです!

昨年10月に3rdアルバムをリリースし、関西から快進撃を続けるキュウソネコカミのギタリスト、オカザワ カズマさんからペダルボードの写真をいただきました!

ご本人のこだわりがあふれるボードです!

One Control Chamaeleo Tail Loop MkIIを中心に構成されたボードです。このスイッチャーのコンパクトさが改めて分かります。

ペダルは、右上にXotic EP Booster、チューナーのKORG DT-10はなにかの機材の上に載せられています。ワウペダルはクライベイビー系の筐体。Maxon DS830に、Mad Professor New Fire Red Fuzz、Chocolate Electronics Chocolate Drive、Digitech Whammy 5、BOSS DD-3、One Control Granith Grey Booster、Line6 M9。最新機種満載のペダルボードです!

ご本人からコメントもいただきました!

One Control Chamaeleo Tail Loop MkII

スイッチャーに興味はあったものの、使ったことはありませんでした。

当たり前ですが、音色の切替えがとても楽になりました!

少し狭いかと思ったスイッチの間隔も使ってみると絶妙です。

プログラミングの仕方も簡単で、僕みたいなスイッチャー初心者にも優しいスイッチャーです、ありがたい!

One Control Granith Grey Booster

ブーストによって原音が加工される感じがあまり好みではなく、できるだけそのままの音でブーストできるものはないかなと思っていました。

このブースターはかなり原音のままでグッと持ち上がる感じが気持ちいいです、どストライクです!

Mad Professor New Fire Red Fuzz

新曲のソロでエグい音を出したくて使用しています。

そういう音を出したくて使い始めたのですが、歪みもトーンの効きも幅広くていろんな音が出せます。

ファズって扱いにくい印象があったんですが、他の曲や新曲でもどんどん試してみたいですねこれは…!

オカザワ カズマさん、ありがとうございました!