2014年

3月

07日

JHS Pedals売れ筋ランキングトップ10!! 10~7位まで!

大変な人気のJHS Pedals、このたび一挙再入荷いたしました!

ただいま即納可能なペダルがたくさんございます!

せっかくですから、この機会にJHS Pedalsの売れ筋ランキングを発表したいと思います!

10位

Lime Aidは、透明で本当に使えるベース用のコンプレッサーです。このペダルのダイナミクス、パンチ、そして明瞭な特性は、音作りに非常に有用です。

コンプレッサーを使うことの利点の1つは、ローエンドのレスポンスと、コンプレッションされたトーンでクリーンを維持することです。

多くのプレイヤーがスタンダードなコンプレッサーの使い方としてこの点を挙げています。別の使い方としては、ソフトにアンプをブーストするために使うということもあります。

そして、このLaime Aidは、ONにするともうOFFにしたくなくなるコンプレッサーです。

9位

これまで、ベース用のファズペダルは甘いサウンドしか作ることができませんでした。自宅でドライブさせるのに最適なタイトなベース用ファズペダルはほとんど存在しなかったのです。

JHS 4 Wheeler Fuzzは、タイトなファズから甘いファズまで、そして60年代のジャムバンドから現代のエレクトリックファズトーンまで、様々なベース用ファズサウンドを得られます。Volume、Tone、Fuzz、Gateノブとよりディープなローエンドのフォーカスが得られるHi/Loスイッチで、多彩なベースファズサウンドを実現しています。

特に、専用のチューニングが施されたGateコントロールを調整すれば、指先での自在なファズコントロールが可能です。例えばアンプのようにアタックの強さだけでアンプのクリーンとドライブを使い分けることもできます。

FuzzとToneは非常にフレキシブルに、そのノブの範囲すべてを使うことができます。Gateコントロールと合わせることで、シンセのようなサウンドや、リフに最適なサウンドなどを作ることができます。

さらに、Hi/Loトグルスイッチによって、さらにディープに、ローエンドをフォーカスしたサウンドに切り替えられます。

ベースプレイヤーが高い評価をしたファズはギタリストの好みにも合う傾向があるので、ベース用のこのファズペダルをギターに使ってみても面白いかもしれません。

Volume:音量を調整します。

Fuzz:ファズの歪みを調整します。

Tone:ファズのトーンを調整します。

Gate:ゲートのかかり具合を調整します。

HI/Lo:Loモードにすれば、ローエンドを強調したサウンドとなります。

JHS 4 Wheeler Fuzzはセンターマイナスの9Vアダプタのみで駆動します。(EPA-2000推奨)。Current Drawは10mAです。

電池はお使いになれません。

同率7位

コンプレッサーをうまく使うことは、音作り上級者への第一歩です。良いコンプレッサーを使うことで、初めて「スタジオクラス」の高品質なサウンドが得られます。

JHS Pedals Pulp 'N' Peelは、どんな環境でもあなたのプレイにさらなるダイナミクス、フレーバー、そしてサステインを強化できる完璧なツールです。

Pulp 'N' Peelは、そのデザインからも分かるとおり、とある高名な本物のヴィンテージコンプレッサーをベースとしています。

コンプレッサーというと、音のハイエンドがつぶれ気味になり、高域の明瞭さが損なわれるイメージがあるかもしれませんが、Pulp 'N' Peelは違います。そういった透明感のないコンプレッサーとは違い、ギターそのもののカラーとアタックがごく自然に出力されるペダルです。

さらに、驚異的なローノイズと圧倒的なヘッドルームを確保することにより、オーバードライブやディストーション、ファズペダル等の歪み系の前や後に設置してブースターとして使うこともできます。

そして、そのナチュラルな透明感により、Pulp 'N' Peelはシングルコイルでもハムバッカーでも、ブルース、ジャズ、ファンク、さらにクラシックロックでもお使いいただけるペダルになりました。

Compression、Volume、そしてクリーンサウンドをミックスできるBlendノブのみのシンプルなコントロールを搭載。

Pulp 'N' Peelは、「OFFにしたくないコンプレッサー」を目指して作られました。そして、常時ONで放置できるコンプレッサーができあがったのです。音色を際だたせるためのコンプレッサーをお探しなら、それはもう探す必要なありません。

※Blendコントロールは、左に回しきるとコンプレッサーのみの音となり、そこから右に回していくことでクリーンサウンドがミックスされてきます。

また、内部のトリムポットは繊細に調整されているので、可変させないでください。

同率7位

信号をスプリットして2つに分けるとき、パッシブの機材で音声をロスしたく無いなら、このBuffered Splitterが必要です。

この小さなボックスは、入力信号を2つに分け、パラレルで同時出力することの出来るバッファ内蔵のペダルです。出力される信号はバッファを通るので、音色の明瞭さを失うことはありません。

■使い方の例

・ギターのクリーンサウンドを、ミキサーや別のアンプなどに分ける場合

・片方の出力をチューナー用として使うことができます。

一般的なヴォリュームペダルのチューナーアウトと違い、バッファーを内蔵しているので、音色をしっかりと保ったまま使うことが出来ます。

 

非常に高い人気のJHS Pedals。どれも実力派ぞろいのペダルばかりです!

明日は4位までのペダルをご案内します!