2013年

11月

04日

1954ストラト!

買ってしまいました!

最初に作られた年のストラトキャスター、それも超美品!














の、フィギュアです。

なんとなく買ってみたんですが、実はこのギターフィギュア、驚くほどよくできているんです。

 

こうしてみると弦が違うからわかりますね。でも、このピックアップやブリッジの細かい作り!驚きです。

この時代のピックアップカバーはベークライト。1954~55年の2年間のみの仕様でした。もちろんフィギュアは材質まで再現しているわけではありませんが、見た目はほぼ再現されています。

ノブへの刻印はさすがに小さすぎたようですね。当時のノブは現在同様VOLUMEやTONEの刻印が入り、丸みを帯びたデザインでした。55年ごろまでのモデルに付けられたノブです。

こうして見ると本物かと思いますね。

実際に50年代に使われたピックガードも、ねじ穴が8つのタイプでした。特に54~56年にかけては約1.5mm厚と薄いものでした。

当時のスパゲティロゴも、なんとか再現されています。56年以前のモデルにある丸いストリングガイドもしっかり付いています。

ネック先端の「Original Contour Body」のロゴもしっかり付いています。

ボディへのコンター加工も、当時は画期的な発想でした。

ペグも綺麗な作りですね。

1954年仕様のバックプレートも付属。

この時代のバックプレート(トレモロカバー)は、弦を通すための穴が円くなっています。そこも確実に再現されています。

この仕様は1954年の中でも最初期のモデルのみに存在している、本当にレアなスタイルです。

無地のネックプレートも再現。ねじも切られています。

ここまで細かく再現されていると、ギター好きの一人としてうれしくなります。

実はまだほかのモデルも買ったので、またそれらも載せます。楽しみにしていてください。