2013年

10月

20日

COUNTRY YARD・locofrankのライブに行ってきました!

10月17日に盛岡Club Changeで行われた、COUNTRY YARDlocofrankのライブに行ってきました!

以前、こんなオリジナルピックを制作させていただいた、ギタリストのYu-ki Miyamotoさんにボードを見せていただきました!

基本セットは、fspのflatamp booster、Ruby Red Booster、BOSS CE-2、旧仕様のElectro-Harmonix Holy Grail Reverb、Way Huge Aqua Puss MkIIです。スイッチャーはRoad Rageの4ループ。Ruby Red BoosterとBOSS CE-2は1つのループにまとめて入っていて、CE-2のサウンドを補正していると言っていました。

ボードに入っているKlon CentaurとMXR Graphic Equalizerは時々使うことがあるそうです。ヴォリュームペダルはボードの外に置き、ヴォリュームペダルのチューナーアウトからチューナーを接続しています。

ライブも素晴らしいものでした。

音源も素晴らしいですが、やはりライブだと迫力が全く違います。とにかくドラムの力強さが印象的でした。会場も、思いっきり暴れる方もいればじっくりと聞き入っている方もたくさんいました。

locofrankも、オーディエンスとの一体感が非常に強く、惹き込まれるライブをしていました。中には小さな男の子も居て、幅広い客層からの支持を得ているバンドです。

アンコールではHawaiian6の安野勇太さんも登場!非常に高いボルテージで最後まで突き抜けた夜でした。

COUNTRY YARD・locofrankの皆さん、ありがとうございました!