2013年

5月

29日

ずっと使っていける、ベーシストの相棒となるペダル!

 

JHS Pandamoniumは、ベーシストにとって常にそばに置いて使っていくことの出来る、本当に使いやすいペダルを目指して完成した、ベース用のファズ・プリアンプ/オーバードライブです。

 

右サイドには60年代から現代のファズサウンドまでに対応する驚異的な幅広い音作りを実現するファズ、左サイドにはベースの定番中の定番、Ampeg SVT

サウンドを元に作られたプリアンプ/オーバードライブを内蔵し、それぞれを

個別に、または同時に使ってベースの歪み全てをまかなうことのできるペダルです。

左右のチャンネルは接続順を入れ替えることも出来るので、同時に使う場合にはさらに多彩なバリエーションを実現しました。

 

ベーシストの相棒となるべく生まれたペダルです。

 

 

Pandamoniumの詳細はこちら