2013年

5月

13日

JHS Bun Runnerはトッププロの現場で本当に必要だったファズペダル!

 

当店で一挙に取り扱いを開始した、JHS Pedals。アメリカでも有数の大きなブランドとして知られるJHSは、アメリカの人気オルタナティブロックバンド、Switchfootと共にツアーを回り、機材のサポートを行いました。

そのときに本当に必要だったファズペダルは、1台のペダルでいろいろな音を出せるファズペダルでした。もちろん、音そのものに妥協はできません。

 

そこで、JHSではAmpeg ScramblerやKay Fuzztone、Octaviaに近い回路の、独特なファズペダル、Astro Mess Fuzzに、大きな改良を加えたTone Benderファズを追加したBun Runnerを開発しました。

それぞれのファズを個別に使うのはもちろん、両方を同時に使うこともでき、さらに接続順を変えて多彩な音を楽しむことができます。

 

実際にこのファズペダルが使われた、SwitchfootのMess of Meでは、全編にわたりファズサウンドが炸裂するギターを聞くことができます。

 

 

Bun Runnerの詳細はこちら