2013年

3月

20日

トニー・アイオミの音作りに迫るエフェクター!

 

ヘヴィメタルという言葉を産み出し、前例のない重厚な音色を作り出した伝説のバンド、Black Sabbath。特に初期のサバスサウンドの要であるトニー・アイオミのギターサウンドは、現代でも心動かされるものがあります。

 

 

トニー・アイオミは当時、Gibson SGと専用にモディファイされたレンジマスター、そして100WのLaney Supergroupアンプで、あの音を作っていたことが知られています。

Castledineでは、当時のトニー・アイオミのサウンドを再現するため、当時の彼のシステムをそのまま再現するエフェクターを開発しました。

 

 

まさにあのアイオミサウンド!

あの音が今、手に入ります!

 

 

The Wizardの詳細はこちら!