2013年

2月

13日

敬意を持って迎え入れましょう。

敬意を持って迎え入れましょう。

さあ、新しいファズペダルの誕生です!

 

1970年代に日本で誕生したトライアングルのコピーモデルとして有名な、SUPER FUZZ SUSTAINERを再現したものです。

このペダルは信頼性の低いコンポーネンツ、安価な基盤に薄い金属製のケースで作られ、さらにトゥルーバイパスではなく、非常に壊れやすいペダルだった事がうかがい知れますが、それを差し引いてもあまりあるすばらしいファズトーンがこのペダルには存在しています。

 

このペダルのトーンは非常にユニークで、様々なミュージシャンの足下におかれ、今でも虜になっているミュージシャンは数知れません。

 

このペダルはトライアングルを意識、もしくはデッドコピーする意図で作られたものと思いますが実際にはサウンドは少し違います。

 

そこにはれっきとした理由があります。

多くの技術者は、内部基板を見たときにほとんど一緒と思うかもしれませんが、実際には違う部分がかなりありました。

 

さらにわれわれは彼らが意図した音を探るべく値を調べたところ、

半分以上は違う値を使い作られていた商品でした。

 

当時、何を想いこのような仕様にしたのかはわかりません。

トーンノブも逆配線になっています。

しかし言えることはただ一つ。

ここで素晴らしい音を奏でているということです。

 

敬意を持って迎え入れましょう。

あのファズペダルの再誕です!

 

 

 

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す