2013年

1月

29日

ミッドナイト・イン・パリ

 

巨匠ウディ・アレンの最大のヒット作、ミッドナイトインパリを

やっと観ることができました。

1920年代のパリに憧れる主人公のおとぎ話でした。

すごくワクワクした映画でしたね、様々なプロットがあって、

私は二回見てしまいましたが、見れば見るほどいろいろ発見できてとても

おもしろい映画でした。

 

おそらく誰しもが、少なくともこれを読んでいただいている誰しもが

思い描いている黄金時代というものがあるのではないでしょうか?

レリックパーツの取り扱いを始めて、やはりそのことを考えていました。

少しでもそういった方々のお手伝いができたらいいなと考えています。

 

 

最近ギターパーツを勉強していて、勉強というよりものめりこんで

様々なものを吸収しています。

 

基本的には洋書、和書を観ながら勉強をして、わからないところは

諸先輩方に聞くということをしながら学習しています。

 

ふと思いついて、最近読んだ本をご紹介しますね。

 

ムック フェンダーストラトキャスター

この本はすごく良かったです。貴重なビンテージストラトの写真が満載で、とても参考になりました。まずはストラトの歴史を知りたいという方に最適だと思います。チューニング方法などもかなり実践的です。

 

 

ビューティーオブザバースト

パーツ関係こそ少ないですが、美しい写真満載のレスポールだけの本。

 

 

そしてやはり極めつけはこの本

プレミアがついていて、和書を買えなかったので、私は洋書を買いました。

 

ピックアップについては、私は特にこの本で衝撃を受けました。

知らないことが、いっぱい書いてあります。

レスポールにとことん浸かりたいなら、この本はほんと必携だと思います。

観たことのない有名アーティストの写真も満載でした。

 

多分まだまだいろんないい本はあると思いますが、

とりあえず特に記憶に残った本を載せてみました。

皆さんのご参考になれば幸いです。