2012年

12月

11日

Leonardo Guzman氏によるMoriae Pedalsデモ動画が公開されました!

 

使いやすい本当の音をお求めやすい価格で。

シンプルながら力強いコンセプトを掲げたエフェクターブランド

Moriae Pedalsから、Spinel Distortionのデモ動画が公開されました!

 

 

コロンビアで活躍するギタリスト、Leonardo Guzman氏による

「Spinel Distortion」のデモ演奏です。

 

 

Moriae Pedals -Spinel Distortion Review

by Leonardo Guzman

動画内ではSpinel Distortionを3種類の設定で使い分けています。

 

1.Funky Jazz Booster

 過激な歪みを作り出すSpinel Distortionですが、ゲインを下げた時に音が薄くなるどころか、大変優秀なブースターとしても活躍してくれます。動画内では音に丸みを出すためにTONEの設定を下げています。TONEを上げてトレブルブースターとしてアンプや他のエフェクターをプッシュするような使い方もおすすめです。

 

2.Classic Blues

 TONEの設定を下げた60年代~70年代クラシックロックサウンド。GAINを高めに設定していますが、TONEを下げることで滑らかな歪みを作ることができます。

 

3.Fat 80's Rock

 エッジの効いたハードロックに最適な飽和感のあるディストーション。十分なサスティーンとコンプレッション感で音の立ち上がりがスムーズなためタッピング奏法にもおすすめの設定です。

 

 

動画内では、それぞれの設定時のノブの位置を見ることができます。

また全ての設定で、「クリーントーン>エフェクトON>バックトラック付き演奏」の順番で演奏しています。

 

エフェクトの効果だけでなくアンサンブルの中での聞こえ方もイメージしながら聞くことができます。

 

ぜひSpinel Distortionの音を体感してください!

 

 

Moriae Pedals Spinel Distortionの製品紹介ページ

 

 

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

 

 

(2012.12.11更新)