2012年

10月

23日

ABMよりT.O.Mナッシュビルタイプブリッジ入荷しました!

 

先日のブログで紹介させて頂いた、ドイツの老舗パーツブランド「ABM」から続々とギター、ベース用パーツが届いています!

 

ABMについてはこちらから

 

本日は、レスポールタイプのギターに搭載可能なT.O.M(Tune-O-Matic)ナッシュビルタイプのブリッジをご紹介します。

 

 

ABM2506C-L

ナッシュビルタイプブリッジセット クローム(ミリ規格)

 

ABM2504N

ナッシュビルタイプブリッジセット ニッケル(インチ規格)

※サムネイルをクリックすると大きなサイズの画像をご覧いただけます。

 

 

「レスポールタイプのギター等に対応するT.O.M(Tune-O-Matic)ナッシュビルタイプのギター用ブリッジです。

 

ギター本体に打ち込まれたアンカーとスタッドを使用してブリッジを固定しているタイプのギターに取り付けることができます。

 

ブリッジ本体とスタッドをネジで固定することができるため、弦交換時の落下による破損等のトラブルを防ぎます。

また、ブリッジ本体およびサドルはベルブラスの削り出しによって製作されています。弦の振動をしっかりと楽器へ伝え、楽器本来の響きを一切損なうことなく引き出します。」

 

 

 

1970年代に稼働開始したアメリカのナッシュビル工場で製作されたことから「ナッシュビル」タイプと呼ばれる、現在のレスポールスタンダードに使用される定番のブリッジです。


それまでのABR-1タイプと比べると、サドルの調整可能幅が増え、弦交換時や弦が切れた時にサドルが外れないよう、サドルの固定方法も変わりました。

 

表面のめっき方法の違いでニッケル、クロームの2種類からお選び頂けます。

 

インチ規格、ミリ規格の主な違いはブリッジを固定する穴の直径です。

スタッド、アンカーの規格も同様に異なり、写真で見ると明らかにミリ規格の方が太くなっています。

お持ちのギターに合わせてインチ、ミリ規格から選択することができます。

 

このタイプのブリッジには欠かせない、ストップテイルピースも近日発売予定です!

 

 

 

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

 

(2012.10.23更新)