2012年

9月

19日

Bearfootカスタムモデル「Dyna Red Distortion 4ノブモデル」

 

Bearfootの新作オーバードライブペダル「Sparkling Yellow Overdrive」を先日ご紹介しました!

 

本日は同じくBearfoot Guitar Effectsより登場したカスタムモデル「Dyna Red Distortion 4ノブモデル」をご紹介したいと思います。

 

 

オリジナルのDyna Red Distortion(DRD)は、3ノブ(Gain、Tone、Distortion)なのに対して、DRD4ノブモデルはGain、Mid、Treble、Distortion)の4コントロールになっています!

 

 

通常のDyna Red Distortion

通常のDyna Red Distortionでは、Driveコントロールの設定に追従してローミッド帯域の出力が変化していきます。

 

例えばゲインを抑えたクリーントーンでは太く存在感のあるトーンとなり、ゲインを上げていくと同時にローミッドの帯域は抑えられ、タイトなディストーションになります。

 

 

一方、DRDのキャラクターを生かしながら、より幅広い音作りを可能にしてしまおうというコンセプトで作られたのが、今回登場したDRD 4ノブモデルです。

 

 

Dyna Red Distortion 4ノブモデル

Dyna Red Distortion4ノブモデルでは、トーンコントロールがMid、Trebleの2つになり音作りの自由度が格段に増えました。

 

ゲインとMidノブを同時に上げることでファズのような激しい歪みを作り出したり、ゲインを抑えた設定ではイコライザのように使用することもできます。

 

もちろん、設定次第でオリジナルと同じようなトーンを作り出すことも可能なので、いろいろ試して自分にあった設定を見つけてください!

 

 

通常モデルで、回路設計者であるBJF氏がイメージする音を楽しんだり、4ノブモデルで自分の音を追求したりと、さらに選ぶ楽しみが増えました!

 

 

Dyna Red Distortion 4ノブモデルの製品紹介ページはこちら

 

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

 

(2012.9.18更新)