2012年

9月

14日

ピックアップ交換、配線の常識が変わる!「ToneShaper」

 

ストラトキャスターでハムバッキングのような音色も欲しい、複数のピックアップをブレンドして色々な音を試してみたいと思っても、配線方法を調べたり、ポットの種類に悩んだりと、意外とハードルが高いと感じた事はないでしょうか?

 

しかも、自分で頑張ったりお金を払って配線を変えたものの、思ってたイメージと違ったり、他の配線方法も試してみたいという好奇心に駆られたりと、一度始めると色々試したくなってしまうのではないかと思います。

 

 

この「ToneShaper - Solder Free Pickup Installer-」は、基板上に搭載されたディップスイッチの組み合わせによって、ピックアップの組み合わせや各コントロールの動作を自由に変更することができます!

 

例えばコントロールを回すことで複数のピックアップを自由にブレンドしたり、また2つのピックアップを直列で接続してハムバッキングのように使ったり、という配線の設定を基板上のスイッチの組み合わせだけですぐに変更できます。

 

 

ToneShaperのデモ動画です!

ブレンド機能やシリーズ(直列)の説明、音色の違いを弾きながら説明してくれます。

 

また、ToneShaperを使うことでピックアップをはんだ作業なしで交換することができるので、ピックアップ自体の交換も簡単になります。

 

 

ピックアップの配線といえば、コンデンサも重要なポイントですが、ToneShaperではポットに繋ぐコンデンサは5つから選ぶことができます。

 

しかもこの5つのコンデンサの組み合わせによって、0.015μF~0.217μFの範囲で31種類の値を設定することができます。

 

何度もはんだ付けし直す手間もなく、通常では使わないような値も選べるので、コンデンサによる音の違いを楽しめます。

 

 

このように、複雑な配線作業が不要で簡単にピックアップの組み合わせによる音の変化を楽しめる「ToneShaper - Solder Free Pickup Installer -」は、

9月末頃入荷予定です!

 

既に予約も始まっているので、この機会にピックアップ交換をしたり、色々な設定を試してみようという方は是非お試し下さい!!

 

ストラトキャスター用と同様、様々なピックアップ、コントロールの設定を自由に楽しめる、ToneShaperのレスポール用、テレキャスター用も発売予定なので、ぜひお楽しみに!!

 

 

「ToneShaper - Solder Free Pickup Installer -ストラトキャスター用」

製品紹介ページはこちら

 

 

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

 

(2012.9.14更新)