Instruments for a New Electric Music / Second Voice Deluxe

Instruments for a New Electric Music / Second Voice Deluxe

インストゥルメンツフォーアニューエレクトリックミュージック / セカンドボイスデラックス

 

 

 

Second Voice Deluxeは、フェイズロックループ(PLL)ハーモニー回路を用いたフルアナログハーモナイザーです。さらにファズ回路、そして独立したサブオクターブ回路を搭載し、シンセサイザー的な音からハーモニーの加わるリッチなトーンまで、様々な音を作ることができます。

 

コントロール

●Volume:サブオクターブ、ハーモニー、ファズ、クリーンそれぞれの音量を個別に調整します

●Range:ハーモニーのトーンとトラッキングを調整します。通常10~4時の設定で最もトラッキングが良くなります。この中でのスイートスポットはそれぞれのハーモニーによって違った場所となります。右に回せば、高周波のハーモニーがより強くなります。

左に回せば、ベースシンセのようなサウンドが得られます。もちろん、10~4時以外のアンコントローラブルな部分も有用です。極端に左に回せば、ほとんどのハーモニーが歪みやサブハーモニーとなり、極端に右に回せば、ほとんどが歪みやアッパーハーモニーになります。

 

●ハーモニーセレクタースイッチ:6種類のハーモニーを選択できます。

・-OCT:1オクターブ下(-12半音)

・5 -OCT:5thの1オクターブ下(-5半音)

・5:5th(+7半音)

・+OCT:1オクターブ上(12半音)

・5 OCT:5thの1オクターブ上(+19半音)

・+2OCT:2オクターブ上(+24半音)

 

●Gate:ファズ、ハーモニー、サブオクターブのサステインを調整します。左に回せばスタカート、右に回せば長いサステインとなります。しかし、最大にするとピックアップのハムノイズやフィンガーノイズが強くなります。

 

●Filer Freq・Resonance:サブオクターブ、ハーモニー、ファズ、クリーンそれぞれそれぞれの独立したアクティブな-12dB/octのローパスフィルターを調整します。Freqはフィルターカットオフ、Resonanceはカットオフ周波数のピークを調整します。Freqはそれぞれ、CVやエクスプレッションペダルでコントロールすることもできます。

 

●Harmony・Suboctaveスイッチ;ハーモニーとサブオクターブサウンドを個別にON/OFFできます。

 

コネクション

・インプット/アウトプットジャックは本体のトップにあります。

・スタンダードな9VDCアダプター(EPA-2000推奨)で駆動します。電池はお使いになれません。

・Rangeと3つのFreq CVは0~5VのCV、またはMoogやそれと同等のパッシブエクスプレッションペダルを接続します。

 

特徴

・トゥルーバイパススイッチング

・より高いヘッドルームを確保し、ノイズを抑えるために9V電源を内部で倍に昇圧しています。

・1790サイズの筐体を採用。全てのグラフィックスはポートランドスカイブルーで、全てのスクリーンプリントとアセンブリはポートランドで行っています。

・オレゴン州ムリーノで製作される両面、スルーホールのPCBを使用し、高品質のコンポーネンツで組み込み。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス