Greer Amps / TarPit Fuzz

Greer Amps / TarPit Fuzz

グリアーアンプス / タールピットファズ

“インテグレーテッド・サーキット・マフ”!
Greer Amps TarPitは、インテグレーテッドサーキットで構築されたファズペダルです。
ヴィンテージMuffスタイルのフィールを持つ、永続するサステインと厚く音が押し寄せるようなサウンド、そして立体的でザラっとした歪みが特徴です。
インテグレーテッドサーキット、つまりICを用いた80年代のヴィンテージBig Muffをベースとしながら、Greer Ampsならではの味付けを施すことで、“マフペダル”として期待されるファズ~ディストーション、ウォールofサウンド、ヘヴィネス、ドゥームなどのトーンを作ります。

Sustainコントロールを低く設定すれば、TarPitはダークでゲートの効いたローゲインファズトーンとなります。Sustainを上げていくと、音はだんだんとブライトに変わり、同時にファズ、サステイン、そして倍音成分の全てが増強されます。
Toneコントロールは幅広く可変できるように設計し、ただのヴィンテージマフクローンペダルとは違う、新たな音色のバリエーションを創造します。Toneを下げればトレブルをカットし、同時に低域をブーストします。Toneを中央付近から少し右辺りまでに設定すると、全てのギターとベースに最適なフルレンジなサウンドが得られます。そして、さらなるクレイジーサウンドが必要なら、Toneコントロールを高く設定してみてください。まるでAMラジオの音のようなファズトーンを作ることができます。
Volumeコントロールは、あえて少し低めの音量の可変域を増やすようなカーブを設定しています。これは、特に小音量で轟音ファズサウンドを作りたいというプレイヤーのためのセッティングです。でも心配しないでください。高く設定すれば爆音の設定も簡単に行えます。このカーブに設定したことで、エフェクト全体の音量のコントロール性は格段に向上しています。

TarPitは9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナス2.1mmバレルタイプのDC9Vアダプターで駆動します。インプット、アウトプットジャックとDCジャックをトップマウントとすることでペダルボード内でのエフェクトレイアウトの自由度も高めています。

TarPitはDWEEZIL ZAPPA、JIMBO HART(JASON ISBELLのベースプレイヤー)、AUR JOAMETS(STURGILL SIMPSONのギタリスト)を初め、多くのプレイヤーが使用しています。

TarPitはパワーコーティングを施したアルミニウム筐体に、グラフィックデザイナーでありギタリストのNick DeParteeのグラフィックをプリントし、ヴィンテージファズペダルの雰囲気を持つペダルに仕上げました。
メタリックブルーパワーコートにブラックとホワイトのデザインを載せ、カスタムのオックスブラッドカラーコントロールノブを組み合わせています。

特徴
・ヴィンテージマフトーンを再現し、さらにそれを超えるサウンドレンジを実現
・幅広いコントロールレンジのToneコントロール
・レアなIC期のビッグマフをベースとして開発
・美しいブルーメタリックパワーコートを施したアルミニウム筐体
・Nick DeParteeによるデザインのブラック/ホワイトペイント
・オックスブラッドカラーコントロールノブ
・USAにてハンドメイド
・トゥルーバイパス
・9V電池、またはスタンダードなDC9Vアダプターで駆動

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス