Eventide / Space

Fairfield Circuitry / Space

イーブンタイド / スペース

Eventide Spaceは、100プリセット、12のリバーブエフェクトを収録したリバーブエフェクトです。

ディレイ、ピッチシフト、トレモロ、モジュレーションやスペシャルエフェクトを組み合わせた12のEventideリバーブエフェクトは、伝説のH8000FWやEclipse V4などにも収録された魔法のエフェクト群です。

Eventide Spaceには、下記のアーティストによって制作されたファクトリープリセットも収録されています。

・Flood and Alan Moulder (The Killers, Nine Inch Nails, Smashing Pumpkins, My Bloody Valentine, 30 Seconds to Mars, PJ Harvey and Them Crooked Vultures)
Justin Meldal-Johnsen (Beck, Nine Inch Nails)
・Richard Devine (sound designer, synthesist, performer, remixer)
・Vernon Reid (Living Colour)
・Amedeo Pace (Blonde Redhead)
・Alex Somers and Jonsi Birgisson (Jonsi and Alex, Sigur Ros)
・John Agnello (Patti Smith, Sonic Youth, Dinosaur Jr., and Kurt Vile)

かつてEventideラックエフェクトでしか味わうことの出来なかった至高のエフェクトを、コンパクトペダルとして使うことができるようになりました。

●収録エフェクト
・Room
このエフェクトは、室内の反響をシミュレートしています。Early Reflection MixとDiffusionコントロールで、様々な室内の広さや形状、素材、置いてある物などの反響を作ることができます。

・Plate
このエフェクトは、薄く大きなメタルプレートを振動させて得られるリバーブエフェクトをシミュレートしています。数々のレコードで聴くことのできる自然なリバーブです。

・Spring
このエフェクトは、金属のスプリングにオーディオシグナルを通して作られるリバーブをシミュレートします。トレモロエフェクトを組み合わせ、ヴィンテージギターアンプのクラシックなサウンドを再現します。

・Hall
このエフェクトは、広大な空間をシミュレートしています。ディケイタイムをHighとLowで個別に設定でき、空間を構成する素材の特性やリバーブキャラクターを詳細に設定できます。

・Reverse
トゥルーリバースリバーブです。ディレイとフィードバックを設定できるFoward Reverbを逆再生します。

・Shimmer
リバーブにピッチシフトを組み合わせ、シグナルが歌うような異世界のエフェクトです。

・ModEchoVerb
スウィープ、フランジ、コーラスのタイプを選択できるモジュレーションリバーブにエコーを組み合わせたエフェクトです。ギターソロを成層圏まで飛ばしたい時に。

・DualVerb
時には同時に2つの空間を組み合わせたい時もあるでしょう。DualVerbは2つのリバーブを独立してコントロールし、同時に使用することができます。

・Blackhole
ブラックホールには光さえも抜け出せない巨大な重力場があります。
このエフェクトはそんな世界の音をレギュラーとインバースディケイでシミュレートします。

・MangledVerb
ソフトクリップ~軽い歪みと変わったデチューンを組み合わせたリバーブです。

・TremoloVerb
惑星サイズの空間をイメージさせる極上のリバーブに、アグレッシブなトレモロを組み合わせたエフェクトです。

・DynaVerb
DynaVerbはEventide OmnipressorとEventide Eclipseを組み合わせ、
扱いやすいダイナミックリバーブを作ります。

●特徴
・多彩なスペシャルエフェクトを組み合わせたリバーブ、ディレイを収録
・スタジオクオリティサウンド
・簡単なプログラムチェンジ
・10ノブ、MIDI、エクスプレッションペダルによるリアルタイムコントロール
・タップテンポコントロールやMIDI Clock Sync/Generateによるコントロール
・MIDIで呼び出し可能な100種類のユーザープリセット
・トゥルーアナログバイパス
・ラグドキャストメタル筐体
・プリセットに簡単にアクセスできるメタルフットスイッチ
・モノラル/ステレオオペレーション
・ギター/ラインレベルをインプット/アウトプット個別に切り替え可能
・パラメータをプログラムできるHotSwitch
・詳細に設定できるWet/Dryミックス
・USB端子からファームウェアアップデートが可能
・パワーサプライ付属
・バイパスモードを設定可能

●PRESET MODEとPLAY MODE
Spaceには、PRESET MODEとPLAY MODEの2種類の動作モードがあります。それぞれプリセットの選択を主としたモードと、エフェクトの操作を主としたモードです。
PRESETとPLAY MODEの切替には、右側のフットスイッチを2秒程度長押しします。
Encoderノブは両方のモードでプリセットを呼び出すことができます。

・PRESET MODE
フットスイッチでプリセットの選択とエフェクトのアクティブ/バイパス操作が可能です。

・PLAY MODE
PLAY MODEでは、フットスイッチはアクティブ/バイパス切替、HotSwitch、タップテンポとして使用します。

HotSwitchには複数のコントロールノブをアサインすることができます。
PLAY MODEでは、HotSwitchは常にアクティブとなり、プログラム可能です。
HotSwitchのプログラムは、PLAY MODEで中央のフットスイッチをホールドしたままコントロールノブを動かし、HotSwitchを踏んだ時に作りたい音に設定します。
HotSwitchを踏むと、パラメータがノーマルの値とHotSwitchで割り当てた値へと変わります。
HotSwitchはモメンタリーで動作させることもできます。
※HotSwitchの設定を行ったあと、プリセットの保存を忘れないで下さい。
HotSwitchへのアサインを解除するには、HotSwitchのON/OFFでパラメータの値を同じにします。

●TEMPO MODE
タップテンポは、Tempo LEDをプッシュすることでON/OFFすることができます。タップテンポがONの時、Tempo LEDはテンポに合わせて点滅します。タップテンポがOFFの時、Tempo LEDは点灯しません。
タップテンポがONの時、ディレイタイムなどをビートに合わせてリズミックに設定することができます。
この時、ディスプレイにはHzやmsecではなく、bpmで値が表示されます。

●エクスプレッションペダル
エクスプレッションペダルは複数のコントロールノブをアサインすることができます。

エクスプレッションペダルに1つのパラメータだけを割り当てている時は、通常のノブを動かした時と同様にディスプレイにパラメータネームと値が表示されます。

エクスプレッションペダルに複数のパラメータを割り当てている時は、割り当てられているノブの位置に□が表示されます。割り当てられていないノブは-が表示されます。
このように、視覚的にエクスプレッションペダルの設定が分かります。

●パラメータのファインチューン
各種パラメータはノブやエクスプレッションペダルなどを使用して設定することができます。設定範囲が大きく、ノブでの微調整が難しい時、設定したいパラメータのノブを動かしてからEncoder/Presetを動かすと、パラメータの値を微調整することができます。

●プリセットの保存
エフェクトタイプや各種パラメータの設定はプリセットとして保存することができます。プリセットナンバー、プリセットネームを変更して保存することができます。

●アウトプットレベル
プリセットは、それぞれ独自にアウトプットレベルを設定することができます。

●多彩な入出力端子
2つのインプットジャック、2つのアウトプットジャック、エクスプレッションペダルジャック、Auxスイッチジャック、USBジャック、パワージャック、MIDI IN、Out/Thruジャックを装備しています。
エフェクトバイパス時にはトゥルーアナログバイパスやDSPバイパスの設定が可能です。
エフェクトをステレオで動作させることやエクスプレッション、Auxスイッチ(外部スイッチ)を接続して操作性を拡張させたり、MIDIシグナルを用いて操作を行うことができます。また、入力レベルをGuitar/Line、出力レベルをAmp/Lineで切替えることができます。
また、USB接続でH9 Controlと連携し、各種パラメータの設定やプリセットの管理が可能です。

●ルーティングの設定とMIDI、Auxスイッチ、エクスプレッションペダルオプションの追加
2015年8月18日以降のファームウェアアップデートにより、モノラル使用時に新たなルーティングの変更が行えるようになりました。2つのインプット/アウトプットを独立させ、現在設定しているエフェクトをどちら側のインプット/アウトプット間に設置するかを切替えることができます。
例えばエフェクトやプリセットによってアンプの前のエフェクトチェーンとアンプのエフェクトループ間を切り替えることができるようになります。
また、片方の出力をドライ、片方の出力をウェットに分離することも可能になりました。これらのルーティング設定はプリセットごとに保存することができます。
また、エクスプレッションペダルやMIDIコントロールによるインプット/アウトプットレベルのリアルタイムコントロール、およびMIDIマージ(入力されたMIDIシグナルを出力にブレンド)、Auxスイッチのモメンタリモードの追加が可能となりました。
※Eventideの製品は、製造された時期により内部ファームウェアバージョンが異なります。ファームウェアアップデートを行うことで製造時期にかかわらず全て最新の機能をご使用いただけます。

●H9 Control

H9シリーズ、およびTimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceは、全てのエフェクトパラメータや機能を本体のフロントパネルで操作できますが、H9 Controlアプリを使用することで各種パラメータやプリセットの管理、ファームウェアアップデート、H9の場合はエフェクトアルゴリズムの追加を行うことができます。
また、エクスプレッションを使用するようにリアルタイムでパラメータのコントロールを行えます。
H9 ControlはWindows用、Mac用、Mac OS X 10.10以降用、iOS用が用意されています。それぞれWindows 7以降、Mac OSX 10.7以降、Mac OSX 10.10以降、iOS5以降に対応しています。

H9 Control AppはBluetooth接続、またはUSB接続に対応しています。iOS用のH9 Contro AppをH9シリーズで使用する場合はBluetooth接続、TimeFactor、ModFactor、PitchFactor、Spaceに使用する場合、Camera connection kitを使用してUSB接続を行います。

H9 Controlを使用すれば、全てのパラメータをアナログデバイスのように操作することができます。エクスプレッションペダルのように動作するリボンコントローラーなどを使用することもできます。

複数のパラメータを同時に操作できるXYパッドでの操作も可能です。

様々なアルゴリズムを管理できます。

各種セッティングをH9 Controlから行えます。

●エクスプレッションペダルとAuxスイッチ
Eventide Spaceは、エクスプレッションペダル、またはAuxスイッチを接続することができます。
エクスプレッションペダルには複数のパラメータを簡単に割り当てることができ、またその可変範囲も個別に設定できます。最大25kΩの単純負荷(ポテンショメータ)を持つエクスプレッションで動作します。
Ernie Ball VPJR 25k、M-Audio MGearEX-P、Line6 EX-1、Mssion Engineering SP1-LF、Source AudioReflex Universal Expression Controller、Roland EV-5、BOSS FV500Lで動作を確認しています。
エクスプレッションとの接続はモノラルケーブルで行います。

また、Auxスイッチ(外部フットイッチ)を接続することもできます。最大3つまでのフットスイッチ(Digitech FS300等)を接続することができます。Auxスイッチにはプリセットのロード、HotSwitch、タップテンポ等の操作を行えます。

●MIDI
ModFactorはMIDIによるコントロールに対応しています。バイパスコントロールやプリセットの選択、パラメータの操作、MIDIクロックへの同期などを行えます。

●Specifications
Connectors
Input 1 (mono):    1/4 inch mono phone jack    
Input 2:        1/4 inch mono phone jack
Output 1 (mono):    1/4 inch mono phone jack
Output 2:        1/4 inch mono phone jack
Expression Pedal:    1/4 inch mono phone jack
Mini USB:        Type B Socket. Use 2.0 cables only.
MIDI: In        Five pin DIN (Female)
MIDI Out/Thru:        Five pin DIN (Female)
AC Adapter Jack:    Power supply included (see below)

Analog I/O
Input Impedance:        500K ohms (mono or stereo)
Output Impedance:        470 ohms
Recommended Load Impedance:    10K ohms or greater

Physical
Power:        9VDC, 500mA, center pin(+)
Dimensons:    English: 4.8" (H) x 7.5" (W) x 2.12" (D)
        Metric: 122 (H) x 190 (W) x 54 (D) mm
Weight:    2.15 lbs, 1kG

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 定価:オープンプライス