2014年

3月

28日

キュウソネコカミのオカザワ カズマさんのペダルボードです!

昨年10月に3rdアルバムをリリースし、関西から快進撃を続けるキュウソネコカミのギタリスト、オカザワ カズマさんからペダルボードの写真をいただきました!

ご本人のこだわりがあふれるボードです!

One Control Chamaeleo Tail Loop MkIIを中心に構成されたボードです。このスイッチャーのコンパクトさが改めて分かります。

ペダルは、右上にXotic EP Booster、チューナーのKORG DT-10はなにかの機材の上に載せられています。ワウペダルはクライベイビー系の筐体。Maxon DS830に、Mad Professor New Fire Red Fuzz、Chocolate Electronics Chocolate Drive、Digitech Whammy 5、BOSS DD-3、One Control Granith Grey Booster、Line6 M9。最新機種満載のペダルボードです!

ご本人からコメントもいただきました!

続きを読む

2014年

3月

27日

Dr.Kこと徳武 弘文さんペダルボードです!

山本コータローと少年探偵団、吉川忠英&ホームメイドに参加し、さらにスタジオミュージシャンとしても活躍をされる徳武 弘文さん。Dr.Kとして知られ、かのレス・ポール氏とも共演を果たしました。カントリーを中心に数多のジャンルに精通する、日本を代表するギタリストです。

続きを読む

2014年

3月

26日

Black Cat Mona Wah入荷しました!

お待たせいたしました!Black Cat Mona Wahが入荷しました!

続きを読む

2014年

3月

25日

tricotの中嶋イッキュウさん、キダ モティフォさんのペダルボード!!

続きを読む

2014年

3月

23日

究極のフィルターペダルとは?Sonuus Wahooの可能性!トーキングモジュレーターの設定

2つのアナログフィルターを内蔵し、それらを個別に細かく設定することのできるSonuus Wahoo

前回、多彩すぎるモード設定をご覧いただきましたが、今回はシンプルです。

続きを読む

2014年

3月

19日

古いアナログシンセの音をギターで!Subdecay Octasynth!

独創的で、かつ使いやすくハイクオリティなエフェクターでその地位を確立したSubdecayの中でも特に変わった音を作るペダル、Octasynth!

続きを読む

2014年

3月

16日

Mr.Blackから新しいデモムービーが届きました!

日の出だ。さぁ、サーフボードを持ちだそう。

ウッディワゴンに積み込んで、ビーチに繰りだせば、楽しい1日の始まりだ。

チャプチャプと撥ねる水のようなスプリングリバーブ、そしてスムースにうねる波のようなトレモロ。

片方ずつ使っても、両方を操作してもかまわない。

素晴らしい。本当に。

続きを読む

2014年

3月

14日

プロクオリティの本格スイッチャー、OC10!

多くのプロアーティストの方にもご使用いただいている、One Control Crocodile Tail Loop OC10が入荷!ただいま即納可能です!

今回の入荷分で、今月中の入荷予定はございません。つまり、今の在庫分が増税前にOC10を入手する最後のチャンスとなります。

続きを読む

2014年

3月

13日

EarthQuaker Devicesより注目の新製品が入荷!

個性的かつ実用的な実力派エフェクターブランド、EartuQuaker Devicesから、新製品が入荷しました!

続きを読む

2014年

3月

12日

新ブランド!Holowon Industries取扱い開始!

新しいエフェクターブランドの取扱がはじまりました!

Holowon Industriesは、ニューヨーク、ロチェスターで、オリジナルエフェクトペダルをハンドメイドにて制作する小さな工房です。

Holowon Industriesのエフェクターは全てトゥルーバイパスで、回路はポイントtoポイントで構成され、ワイアリングも手作業で行っています。

Holowon Industriesのペダルは100%オリジナルデザインで、一切のクローンやコピーを行っておりません。他のエフェクターには無いサウンドを堪能してください。

続きを読む

2014年

3月

11日

"忘れらんねえよ"、梅津拓也さん最新ペダルボード!


忘れらんねえよのベーシスト、梅津拓也さんから最新のペダルボードが届きました!

今回のアップデートでは、新たにHeavy Electronics Sonic Oppressorが入りました。

このコンプレッサー、とても評判が良いのです。

他にはMAD PROFESSOR Blueberry Bass OverdriveOne Control Granith Grey Boosterに加え、ARC Effects Big Green π、DNA Analogic Bass Dragger、Prescription Electronics Depth Chargeとこだわりのペダルが満載。CAJのAC/DC Station Ver.2が電源を賄っています。

良い音が出そうな、雰囲気のあるボードですね。梅津拓也さんありがとうございました!

続きを読む

2014年

3月

10日

究極のフィルターペダルとは?Sonuus Wahooの可能性!多彩なモード設定編!

圧倒的に多彩な音を作ることのできるフィルターペダル、Sonuus Wahooの使い方をご案内するコーナー、前回はFilterの調整をご覧いただきましたが、今回はWahooの多彩なモード設定をご覧いただきます。

続きを読む

2014年

3月

09日

JHS Pedals売れ筋ランキングトップ10!! 3~1位発表!

話題のJHS Pedals売れ筋ランキング、ついにトップ3の発表です!

3位

Little Black Amp Boxは、エフェクトループを持つアンプのために設計されたパッシブのアッテネーター風ペダルです。

アンプにSend/Returnのエフェクトループがあるなら、このLittle Black Amp Boxをエフェクトループに設置するだけで、プリアンプで飽和させた音をそのまま音量だけを下げ、ベッドルームレベルでチューブの歪みを楽しむことができます!

続きを読む

2014年

3月

08日

JHS Pedals売れ筋ランキングトップ10!! 6~4位まで!

多くのプレイヤー、アーティストより高い評価をいただいているJHS Pedalsの売れ筋ランキング、今日は6位から4位までのペダルをご案内します!

6位

Angry Charlie Channel Driveは、マーシャルスタックサウンドを思わせるハイゲインサウンドを作るディストーションペダルです。

JTM45サウンドのCharlie Brownと比べ、塊感のあるハイゲインサウンドを作ることができます。

ヴィンテージGuv'norを足がかりとし、大幅な改良を加えて設計されたこのモンスターペダルは、JCM800のハイゲインサウンドを必要とする全てのプレイヤーが待ち望んだペダルです。

 

Gainノブは信じられないほど幅広いゲイン設定が可能で、オーバードライブから、ヘヴィな本格グラインドサウンドまでに対応。Toneノブは多くのディストーションペダルとは一線を画すソリッドなトーンを実現。

さらにPresenceノブによる微調整を可能とすることで高い汎用性を持ち、どんなアンプも火を噴くモンスターへと変貌を遂げます。

この偉大なクラシックディストーションサウンドが、このペダルには存在します。

ハイゲインサウンド、それも「リアルな」ハイゲインサウンドが、今ここにあります。

※9Vだけでなく、18Vのアダプタ駆動(RPA-1000推奨)にも対応。18Vで駆動することでより高いヘッドルームと広いダイナミクスを得られます。

続きを読む

2014年

3月

07日

JHS Pedals売れ筋ランキングトップ10!! 10~7位まで!

大変な人気のJHS Pedals、このたび一挙再入荷いたしました!

ただいま即納可能なペダルがたくさんございます!

せっかくですから、この機会にJHS Pedalsの売れ筋ランキングを発表したいと思います!

10位

Lime Aidは、透明で本当に使えるベース用のコンプレッサーです。このペダルのダイナミクス、パンチ、そして明瞭な特性は、音作りに非常に有用です。

コンプレッサーを使うことの利点の1つは、ローエンドのレスポンスと、コンプレッションされたトーンでクリーンを維持することです。

多くのプレイヤーがスタンダードなコンプレッサーの使い方としてこの点を挙げています。別の使い方としては、ソフトにアンプをブーストするために使うということもあります。

そして、このLaime Aidは、ONにするともうOFFにしたくなくなるコンプレッサーです。

続きを読む