2014年

11月

29日

人気のカメレオンテイルループ、数量限定カラーモデルです!


大人気のChaaeleo Tail Loop MkIIに限定カラーバージョンができました!

12/5発売予定です。数量限定、幽林深く潜むカメレオンです!

続きを読む

2014年

11月

28日

“世代を超えろ。”伝説のサウンドを今に、未来に伝えるPersian Green Screamer。


まだまだ突き進みます。One ControlのBJFシリーズ、最新作となるオーバードライブペダルを発表させていただきます。

続きを読む

2014年

11月

26日

One Control Hooker's Green Bass Machineのギタームービー、完成!

続きを読む

2014年

11月

21日

HGB絶好調!ギターでの動画(予告編)もあります!

続きを読む

2014年

11月

20日

“答えはこの箱の中に。”One Control初のベースオーバードライブ!


One Control初のベースオーバードライブ、Hooker's Green Bass Machineのご予約受付が始まりました!


答えはこの箱の中に。

続きを読む

2014年

11月

18日

ギターメンテナンスの工具をひとまとめに!DR.Kこと徳武弘文さんも使用中のJP Guitar Tool、即納可能です!


ギターメンテナンスに必要な工具を1つにまとめ、弦交換からメンテナンスまでをこなせるツール、JP Guitar Tool、ギターを知り尽くしたDr.Kこと徳武 弘文さんも、ご使用いただいています。

続きを読む

2014年

11月

17日

NCIS、村松さんのアコギ用ボードが完成しました!

Nothing's Carved In Stoneの村松拓さんから、アコギ用のボードが完成したと連絡をいただきました。

こだわりのボードです!

続きを読む

2014年

11月

16日

濃密なShimmer Reverb!Mr. Black Eterna Gold Modified再入荷!


初回入荷分が即座に売り切れてしまった、Mr. Black Eterna Gold Modifiedが入荷しました!お待たせいたしました!


Mr.Blackは、Jack Deville Electronics L.L.C.のスペシャルブランドです。

全ての回路はJack Devilleによってデザインされ、全てのペダルはアメリカのオレゴン州ポートランドで、クレイジーでワイルドな男たちの小さなチームで手作業で組み上げられています。

続きを読む

2014年

11月

15日

2つの設定を一発切替!使い方ひろがる半止めワウペダル!


Daredevil Pedalsから、使い勝手の高いフィックスドワウペダルが入荷しました!

2つのフィルタの位置をフットスイッチで切替えられる、Double Atomic Cockです!

続きを読む

2014年

11月

14日

余計な高周波ノイズだけをカットできるイヤープラグ!Killnoise Sound Plugs!


新しいイヤープラグ、つまり耳栓を取扱います!

Killnoise Sound Plugsは余計なノイズだけをキャンセルできる、画期的な耳栓です!

続きを読む

2014年

11月

13日

2ループを極める!バッファー、スプリッター、フットスイッチ、タップテンポ、全てを搭載するOne Control Tri Loop


ご存知のとおり、One Controlでは、いろいろなスイッチャーの制作をしています。

ループがたくさんあるプログラマブルスイッチャーはとても便利なものですが、同時にループの数が少ないスイッチャーも、使い方次第でとても便利です。

ループが2つのタイプでできる事は多くはありません。しかし、One Control Tri Loopほど、シンプルで多くの機能を持つ2ループペダルはなかなか無いでしょう。

Tri Loopでできる事を少しだけ、ご紹介します!

続きを読む

2014年

11月

11日

ヤング・ギター12月号発売!ウリ・ジョン・ロートがSweet Soundを使用中!

シンコーミュージックから、ヤング・ギター12月号が発売されています!

今回は巻頭特集にデビュー40週年を迎えるウリ・ジョン・ロート。DVDも付属します。

続きを読む

2014年

11月

10日

Anodized Brown Distortion最新動画!

続きを読む

2014年

11月

06日

ファズへの熱い想いから生まれたファズ!Devi Ever Torn's Peaker即納可能!


Devi Everから、ファズへの熱い気持ちが伝わるペダルが入荷しています!

続きを読む

2014年

11月

05日

2つのビンテージビッグマフを1つに!SRC Effects Dub Muff!


1台1台にハンドペインティングを施し、内部から外観まですべて手作用でエフェクターを制作するSRC Effectsから画期的なファズペダルが入荷しまいた!

大柄ですごいインパクトを放っています。

続きを読む

2014年

11月

04日

SRODの新動画、出ました!

続きを読む

2014年

11月

03日

Dr.Kこと徳武 弘文さんのレス・ポール用ペダルボード!


来る11月15日、ビルボードライブ東京にて行われるRock ' N ' Roll Night:Respect Les Paul & Mary Fordで、Dr.Kこと徳武 弘文さんがレス・ポールのトリビュートで使用されるペダルボードが完成しました!

徳武弘文

Rock ' N ' Roll Night:Respect Les Paul & Mary Ford

Special Guest : 細野晴臣・高橋幸宏

Hirofumi Tokutake

11/15(土)

1stステージ開場17:00 開演18:00

2ndステージ開場20:00 開演21:00

日本のフィンガー・ピッカー第一人者・徳武弘文によるロックンロール・ナイト!

レスポール&メリーフォード、カントリーロック、ベンチャーズ…これこそが徳武弘文の音楽体幹と言い切ってもいい。大学時代に"ブレッド&バター" のサポートをつとめ、以後、伝説のバンド "はちみつぱい" のメンバーと共に "山本コータローと少年探偵団" を結成し、本格的な音楽活動を開始。後に "吉川忠英&ホームメイド" に参加しながら、スタジオ・ミュージシャンとして幾多のセッションを行なう。74年に泉谷しげるのバックバンド "ザ・ラスト・ショウ" を結成。その後は吉田拓郎、長渕剛、大瀧詠一、南こうせつ等のレコーディング、ライヴに参加。また、多くのCM音楽も作曲している。アメリカン・フィーリングを活かした独自のギター・スタイルを確立したプレイは、カントリー・ミュージック、ルーツ・ミュージックが見直されている昨今、さらに注目を集めている。2008年3月31日 N.Y. Iridum Jazz Clubに於いてMr.Les Paulと念願の共演を果たす。そして本公演のゲストには徳武本人の音楽性を良く理解してくれている細野晴臣氏、高橋幸宏氏を迎え、徳武弘文のフィンガー・ピッキングと鍛えられた音楽体幹に迫る貴重な一夜となる事は間違いない。

メンバー

鉱石ラヂヲ(Crystal Set):

 徳武 弘文 / Hirofumi Tokutake (Guitar)

 六川 正彦 / Masahiko Rokukawa (Bass)

 高杉 登 / Noboru Takasugi (Drums)

 尾崎 孝 / Takashi Ozaki (Pedal Steel Guitar)

 三浦 秀美 / Hidemi Miura (Vocals)

 TOMOKO / Tomoko (Vocals)

 青柳マミ / Mami Aoyagi (Vocals)

スペシャルゲスト:

 細野 晴臣 / Haruomi Hosono

 高橋 幸宏 / Yukihiro Takahashi

超豪華メンバーで行われるステージです!詳しいイベント情報こちらから。


ディレイやループを駆使するレス・ポールのサウンドとプレイを再現するため、Zoom A3、t.c.electronic DITTO X2、KORG SDD-3000 PEDALを使用。

そしてペダルボードにはMoen Pedal Bridge Junior、パッチケーブルにLava Cable TightRope Kitで組まれています。

続きを読む

2014年

11月

02日

バッファー、ABボックス、1LOOP、スプリッター、インプットセレクター!超小型なのに超多機能!One Control Minimal Series BJF Buffer Split!


1つ、手元に置いておくと便利なペダルをご紹介します!

One Control Minimal Series BJF Buffer Splitは、小さな筐体ですが1台でたくさんの機能を持つ、とても便利なペダルです。

最近、使用方法についてのお問い合わせもいただきましたので、改めてご案内させていただきます。

続きを読む

2014年

11月

01日

禁断のモディファイ!Soul Food "Meat & 3" Mod再入荷!

伝説のKlon Centaurをエレクトロハーモニクスがクローンした禁断のKLONEペダルを、あのJHS Pedalsがモディファイする、禁断のオーバードライブが再入荷しました!

続きを読む

2014年

1月

11日

マンモスの牙で作られたTuskBuffer Mammoth Ivoryピック、人気です!

現在、ロシアやアラスカで発掘されるマンモスの牙、マンモスアイボリーを使ったTuskBuffer Mammoth Ivoryピックが人気です。取り扱いを始めたばかりの高価なピックですが、それにも関わらず売れているんです!

TuskBufferでは、美しく、使いやすい最高品質のマンモスの象牙を使ったピックを製作しています。

・マンモスの象牙は、ギターピックに最も適しています。プラスチックよりも密度が高く、トーンをより良く、そして強くします。

・象牙特有の吸水性、吸着性により、滑ること無く指先に吸い付くような操作感を実現

・マンモスの象牙は、完全に合法です。他の象牙とは違い、マンモスはすでに大昔に絶滅しているため、マンモスを密猟することはできません。

・Standard Size

TuskBufferのスタンダードサイズは、一般的な丸みを帯びたティアドロップタイプのピックです。

・Small Standard Size

スタンダードサイズと同じティアドロップ形状ですが、一回り小さなタイプです。

・Jazz III XL

小ぶりで先の尖った、ジャズタイプのピックです。

・Sharkfin

まるでサメの歯のようなこのスタイルは、左上のカーブが人差し指にしっかりフィットし、ピッキング時のずれをなくします。

●なぜマンモスアイボリーなのか

こんな高価なギターピックに一体どんな意味があるのか、疑問に思うこともあると思います。それは1つだけでなく、様々な理由があるのです。アコースティックギターでもエレクトリックギターでも、ビギナーもベテランも、全てのギタープレイヤーにとって、TuskBuffer Mammoth Ivory Pickを選ぶことに意味があるのです。

●TuskBuffer Mammoth Ivory Pickのトーン

トーンはもちろん大切な要素です。このピックの素材は非常に高密度なため、メタルピックのようなブライトで強いトーンを、金属特有のノイズを出すことなく得られます。特にアコースティックギターでは顕著です。

ピックは弦に直接触れるものですので、ギターのトーンに大きく影響します。アコースティックギターは言うまでもなく、エレキギターの場合にも、エフェクターやアンプなどの要素もありますが、確実にピックを変えたことによるトーンの変化は現れます。さらに、Mammoth Ivory Pickを使えば、明瞭で強力なピッキングハーモニクス等、アクロバティックなプレイにも効果的です。

●より速いピッキングを可能に

TuskBuffer Mammoth Ivory Pickの高い密度、そして高い光沢により、ピックは弦の抵抗をほとんど受けず、滑らかに弦上を動きます。実際にMammoth Ivory Pickを手にしたプレイヤーの多くは、特に高速リードスタイルでのプレイアビリティと、明瞭な発声に驚嘆します。

●“アイボリーグリップ”によるプレイング精度の向上

“アイボリーグリップ”は、Mammoth Ivory Pickにとって最も重要なポイントと言えるかもしれません。アイボリー、すなわち象牙には、吸着性があります。この特性は、しばらくプレイをして指先が汗ばんだ時、ピック自身がその湿気を吸い取り、圧倒的なコントロール性を実現するのです。

※“アイボリーグリップ”は象牙で作られる拳銃やライフル等のグリップで、美しい外観と共に長く握っていても滑らない吸着性を持った最高級品です。

プラスチックは、湿気をはじきます。つまり表面に水分が残るので滑りやすく、それはプレイのミスを誘うことにもつながります。滑るピックでプレイすることをイメージしてみてください。そんな状態で自分の実力をどれだけ発揮できるでしょうか。

Mammoth Ivory Pickならば、熱いスポットライトを浴びるステージでも、ピックを滑らせて落とすことなく快適にプレイできるのです!

●どんなギターにも対応する、低価格なチューンナップ

ギターの音を良くするにはいくらかかるでしょうか。ピックアップ、ブリッジ、さらにエフェクターやアンプから弦に至るまで、“今より良い音”を出そうと思えばどのくらいかかるか考えてみてください。

1枚のTuskBuffer Mammoth Ivory Pickは、どんなギターにも使えて、さらに音も良くなるのです。

●唯一の完全に合法な象牙

ウーリーマンモスは、1万年前に絶滅した動物です。マンモスを密猟しようと思えば、タイムマシンで1万年前に出かけてサーベルタイガーなど氷河期の動物を撃退しなければなりません。もちろん不可能なことです。

今、マンモスの牙はロシアや北アメリカのツンドラ地域で、夏になると発見されます。シベリアでは、マンモスの牙は地殻変動などに押し出され、地面から突き出ています。アラスカでは金鉱夫が多くを発見し、富を築いています。

マンモスの牙は、たしかに唯一の完全に合法な象牙ですが、数が減り続け、年々発見される数は減っている貴重な材料です。

●時の流れに思いを馳せる

考えてみてください。遠い過去の一部をその手に持つ感覚を。1万年前~4万年前に栄華を誇ったマンモスと共に音楽を奏でる感覚を。彼らの精神はこうして音になって引き継がれていくのではないでしょうか。TuskBufferでは、こうしてピックを作ることが、かつての偉大な動物を称えることにつながると信じています。

TuskBufferでは、現代の象の保護に努め、象牙貿易には強く否定的です。TuskBufferの製品には、先史時代の化石となったマンモスアイボリー(牙)のみを使用しています。マンモスアイボリーを使うことは、現代の象牙の需要を減少させ、潜在的に象の密猟を妨げることにつながっています。象を保護し、違法で非倫理的な象の密猟を少しでも減らすためにご協力ください。

 

先端は丸くなっていて、弦の滑りがとても良いです。

天然素材なので、1枚1枚ピックの模様や色合いが違います。ご了承ください。

続きを読む