2016年

11月

26日

定番だからこそ凄い。定番ファズBlack Cat OD-1、あります!

「定番」と呼ばれること。多くのエフェクトビルダーの目指す先はそこにあるのではないでしょうか。

いくつものエフェクターが発売されていますが、定番と呼ばれるペダルは限られています。本当に極わずかのペダルだけに与えられる栄誉です。

Black Cat OD-1。御三家と呼ばれるほどではありませんが、定番ファズの1つとして世界中のプレイヤーから知られているペダルです。

ピッキングの瞬間、アンプから音が塊になって飛びだしてくるようなサウンドは、スコット・ヘンダーソン、スティーブ・ルカサー、ベックを始め、数々のアーティストと虜にしてきました。だからこそ「定番」なのです。

スコット・ヘンダーソン、スティーブ・ルカサー、ベック・・・数多くの名プレイヤーに愛され続ける、Black Cat OD-1。
OD-1の作り出すトーンは、ハイクオリティなデュアルオペアンプ、“OP275”が出力する独特の波形に大きく起因し、さらに完成された回路構成によって、OD-1ならではの、力強くて太いサウンドを実現しています。
また、入力信号に対してセンシティブな反応性を備え、クリーンサウンドから軽いクランチ、そして飽和感のあるファジーな歪みまでをギターのヴォリュームコントロールやピッキングで自在に操ることが出来ます。
Features
高い耐久性と美しさを兼ね備えた“ホログラフィックスパークル”フィニッシュ
ハイクオリティOP275デュアルオペアンプ搭載
グラスエポクシ 両面基板を採用
3PDTトゥルーバイパススイッチ/スイッチクラフトジャック
2.1mm BOSSスタイルのDC Inputを搭載
手作業による組み込み、配線
Made in USA
マイルド~ワイルドまで、幅広く設定可能なトーンコントロール
ギターヴォリュームコントロールを下げることでクリーンサウンドを作ることが可能
ピッキングコントロールで音色を変えられる高い反応性