2016年

11月

11日

ダークグラスのクラシックベースプリアンプ!Darkglass Electronics Vintage Deluxe!これ1台でだいたい、いけます!

高品質なベース用機材で大人気のDarkglass Electronicsといえば、b7kが特に有名です。

たしかにあのモダンなベースサウンドはたまりません。他のベースプリアンプではなかなか出せない音であり、かといって個性的すぎることもなく、音も素晴らしいです。だからこそ人気です。

実は、b7kほどのインパクトではありませんが、隠れた名機がVintage Deluxeです。

多彩なコントロール。EQとスイッチで音色を詳細に調整できるだけでなく、真空管時代の40年分にもなる伝説のベーストーンを詰め込んだペダルです!

コントロール
Level:オーバードライブシグナルの音量を調整します。
Drive:オーバードライブの飽和感を調整します。
Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
Era:ペダルのキャラクターを切り替えます。暖かなミッドレンジを持つ70sトーンからはじまり、パンチのあるメタリックな80sトーン、さらにモダンな90sトーンへと、ノブを上げていくごとにトーンを可変できます。
3バンドEQ:音色を詳細に調整します。Bass:±12dB@100Hz Mid:±12dB@1kHz Treble:±12dB@5kHz

DIアウトだけでなく、"Ultra"モデルには無いパラレルアウトもあります!

ダイレクトアウトプット:XLR端子のバランスドアウトプットを用いることで、PAやスタジオのミキサーにベースサウンドを直接出力できます。また、このアウトプットにはグラウンドリフトスイッチが備わっています。
パラレルアウトプット:インプットシグナルをスルーアウトします。パラレルのシステムを作る際に有効です。