2016年

11月

05日

小さくて可愛くて本格派!ヴィンテージサウンドを多数再現するイタリアンペダル、Formula B Elettronicaが再入荷!新たな動画もあります!

標準的なコンパクトペダルや、それ以下のサイズでありながらヴィンテージな風合いを感じさせる独自のオリジナル筐体を使用し、内部も丁寧なこだわりで制作するFormula B Elettronicaが再入荷しました!

Formula B Elettronicaは、イタリアで様々なエフェクターの制作を行っています。全てを手作業で行い、PCBや筐体に至るまでこだわりを持って手作りで制作しています。

Formula B Elettronica Mini Benderは一番初めに作られたヨーロッパ製のファズペダル“Tone Bender MkI”を今に甦らせたペダルです。

Mini Benderに搭載される回路は、伝説のオリジナルトーンベンダーを開発したゲイリー・ハースト本人が間違いなく本物と同じ回路だと承認しました。

数々の名演を支えた、生々しくリアルなヴィンテージトーンが甦ります。コンパクトなオリジナル筐体を使用することで、ペダルボードにも余裕を持って“ベンダー”を載せることができます。

LEDインジケータを装備したトゥルーバイパススイッチを採用し、9V電池、またはスタンダードなDC9Vアダプターで駆動します。

●コントロール
LEVEL:音量を調整します。
ATTACK:歪みの強さを調整します。

ギターのVolumeやピッキングタッチでも歪みの強さが変わります。

Formula B Elettronica Mini Bender Professional MkIIは、伝説のトーンベンダー・プロフェッショナル・MkIIを再現した、コンパクトなファズペダルです。

アンプとギターの間に接続すれば、“ZEP”の名演がすぐに甦ります。

ギターのVolumeでクリーントーン、マイルドなオーバードライブ、ヘヴィで飽和したファズトーンまで、自在にコントロールできます。

オリジナルモデルよりもアウトプットを高くし、現代のステージでも音が埋もれてしまうこともありません。

9V電池、またはスタンダードなDC9Vアダプターで駆動します。

●コントロール
LEVEL:音量を調整します。
ATTACK:歪みの強さを調整します。

さぁ、目を閉じて、70年代初期の、“メタリックブルー”筐体に入ったファズフェイス。その独特のフィールとサウンドをイメージして見ましょう。

今、目を開けばMini Fuzz 2がそのサウンドを甦らせます。マッチングしたペアNOSトランジスタを使用し、ペダルボードで場所を取らない小型筐体を使用した新しいヴィンテージファズです。

オリジナル同様のVolume、Fuzzコントロールを使用。厚みがありながら音もきちんと抜ける、本物の“アタリ”のサウンドです。

駆動はスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターに対応。電池はご使用いただけません。

●コントロール
V(Volume):音量を調整します。
F(Fuzz):歪みの強さを調整します。最大から少し絞ったポイントを基本に音作りを始めてみてください。

ギターのVolumeやピッキングタッチでも歪みの強さが変わります。

Formula B Elettronica RatRaceは、伝説のディストーションユニットを今に甦らせます。

本物のLM308 Opampを使用し、Formula Bオリジナルの“手書き”PCBで制作。最初期のヴィンテージ“ラージボックス”スタイルをイメージさせる筐体ですが、スタンダードなコンパクトペダルと同等のサイズで、ペダルボードで場所を取ることもありません。

9V電池、またはスタンダードなDC9Vアダプターで駆動し、変換プラグ等は不要。オリジナルモデルでは逆回しだったToneコントロールもスタンダードなスタイルに修正されています。

●コントロール
Volume:音量を調整します。
Tone:音色のバランスを調整します。
Drive:歪みの強さを調整します。