2016年

10月

04日

独自の世界観と個性的なサウンド。独自性と使いやすさを兼ね備えた稀有なブランド、Triode Pedals各種再入荷!

こだわりのエッチング加工のデザイン、独自の世界観をもつペダルの雰囲気やサウンド、各種コントロールを備えるTriode Pedalsが再入荷しました!

入荷すればすぐに売り切れてしまうほどのペダルです。

そうそう見ない、“フルチューブブーストペダル”です。

Triode Pedals Beelzebubは、コンパクトペダルに真空管を使用したブーストペダルです。
真空管をただの飾りや味付けとして使うのではなく、Beelzebubは“オールチューブ回路”のチューブブースターです。チューブソケットを使用し、ハンドワイヤードで制作されています。

Stingノブで強力なクリーンブーストを作り、さらにBuzzノブを上げれば真空管を飽和させることができます。Queen-Droneスイッチでペダルのトレブル、またはベースの帯域をフォーカスさせることができ、Honeyノブで全体のトーンをコントロールできます。

●コントロール
Buzz:ゲインコントロールです。真空管の飽和感を調整します。
Sting:ヴォリュームコントロールです。
Honey:トーンコントロールです。一般のトーンとは逆向きになっています。
Queen/Drone:インプットフィルターです。Queen=Treble、Drone=Bassモードです。

BeelzebubはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません

素晴らしく暖かで美しいチューブトレモロです。

Triode Pedals Neptuneは、真空管回路を搭載するトレモロペダルです。
ゆっくりとした深いパルスから柔らかできらびやかなトレモロまでを作ります。

Neptuneは真空管をドライブさせ、シグナルのハーモニクスを付加することができます。多くのコンパクトトレモロペダルとは違った、ユニークなサウンドが特徴です。

●コントロール
Swell:トレモロの深さを調整します。
Tide:トレモロのスピードを調整します。
Crest:全体の音量を調整します。基本的に最大付近で使用します。
Space:波形を切替えます。
Time:Tideノブの可変範囲を切替えます。

NeptuneはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

エジプトの神の名を持つ、ゲルマニウムファズです。

Triode Pedals Bastetは、ヴィンテージゲルマニウムトランジスタを使用したハンドメイドファズペダルです。
まさに“ファズペダル”らしい、分厚くジリっとしたファズサウンドが特徴です。特にその太いトーンは大きな特徴です。

●コントロール
FANG:歪みの強さを調整します。
CLAW:音量を調整します。

BastetはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

細部までエッチングされた素晴らしいペダル。サウンドも個性的です。

Triode Pedals Leviathanは、サウンドパレットを豊か彩るパワフルなペダルです。
レゾナントフィルターはハイパス、バンドパス、ローパスを設定できます。半止めのフィクスドワウサウンドや、ローエンドがいつまでも脈打つようなトーンが得られます。さらにLFOを使用し、柔らかな揺らぎからハウリングサイレンまで、様々な音を作ります。

Leviathanにはエクスプレッションペダルインプットを備えています。バンドパスセッティングで使用すればクラシックワウとして動作させることができます。ローパスではペダルでローエンドの強さをリアルタイムでコントロールすることもできます。さらにLFOと連動させれば周波数レンジを動かしながらLFOオシレーションをフォーカスするユニークなエフェクトを作ることも可能です。

●コントロール
・Songコントロールはフィルターのカットオフ周波数を設定します。クラシックなフィルタースウィープを作ることが出来ます。
・Feedコントロールを調整すれば、レゾナンスフィードバックをコントロールしてエフェクトのかかりを最小から発振まで設定可能。
・↑/↓のスイッチは、上から順にハイパス、バンドパス、ローパスフィルターの設定です。
・LFOセクションはSongコントロールの後に設置されます。ChurnコントロールはLFOスピード、WakeコントロールはLFOの深さを調整します。LFOをフルレンジでオペレートするには、Songを中央に設定し、Feed、Wakeを最大または最小に設定します。
・WakeとChurnノブの間のスイッチで、LFOの波形をトライアングルウェーブとスクエアウェーブから選択できます。
・エクスプレッションペダルとDC端子の間にあるスイッチはLFOのスピードレンジスイッチです。上側のポジションでFAST、下側のポジションでSLOWセッティングとなります。

LeviathanはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

一番人気。独特のコンパクトディレイです。

Triode Pedals Hexは、型にはまらず、それでいて多彩な効果を作るディレイペダルです。
ディレイタイムレンジはコーラスエフェクトクラスの超速から超低速ディレイタイムまでをカバー。
ディレイタイムを長くすると、サウンドがローファイかつノイジーに変わっていきます。音の崩壊が進み、最後には悲鳴や電子音のような音へと変わります。
フィードバックノブを使えばディレイエフェクトがファズやディストーションのようなサウンドへと変わり、ディケイノブと組み合わせると強烈な発振サウンドを作り、コントロールできます。

●コントロール(最上段のノブから時計回りに)
・Wet:ディレイシグナルの音量を調整します。
・Dry:クリーンシグナルの音量を調整します。
・Fine:ディレイタイムを微調整します。
・Coarse:ディレイタイムを設定します。ダブリングディレイから数秒単位の超ロングディレイまで設定できます。
・Repeats:ディレイのリピートを調整します。高くすれば発振させることができます。
・Feedback:ディレイサウンド全体の音質やフィードバックを調整します。高くすれば発振させることができます。


HexはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

驚異的なサウンドバリエーションとコントロール性が素晴らしいディレイです。

Triode Pedals Hexagonは、Hexディレイペダルをさらに強化したビッグブラザーです。
一般的なディレイエフェクトはほぼすべてを網羅するほど多彩なサウンドを作るペダルで、さらにHexagonならではのサウンドを作ることも出来ます。

●特徴
・4分音符、付点8分音符、8分音符に対応するタップテンポ
・モジュレーション搭載
・ウェットヴォリュームとリピート(フィードバック)をコントロールできるエクスプレッションペダル端子
・ディレイサウンドにのみエフェクトをかけられるエフェクトループ搭載

●Hexagonならではのサウンド
・音量を暴走させることなく、暖かなアナログトーンをいつまでも出力
・強烈な揺れが加わるオシレーション
・ファズサウンド
・リングモジュレーターからコーラスのようなサウンドまで
・スラップバックディレイ
・音の壁のような高密度サウンド

●コントロール(最上段のノブから時計回りに)
・Wet:ディレイシグナルの音量を調整します。
・Dry:クリーンシグナルの音量を調整します。
・Time:ディレイタイムを調整します。
・Modulation:ディレイタイムを設定します。ダブリングディレイから数秒単位の超ロングディレイまで設定できます。
・Repeats:ディレイのリピートを調整します。高くすれば発振させることができます。
・Feedback:ディレイサウンド全体の音質やフィードバックを調整します。高くすれば発振させることができます。

・右上のスイッチ:タップテンポの割合を選択します。上から順に4分音符、付点8分音符、8分音符です。
・左上のスイッチ:エクスプレッションペダルの役割を設定します。上から順にWet、Off、Repeatとなります。

・右上の端子:ステレオ端子を使用したエフェクトループです。ディレイサウンドにのみエフェクトをかけることができます。
・左上の端子:エクスプレッションペダル端子です。

・左下のフットスイッチ:エフェクトON/OFFスイッチです。
・右下のフットスイッチ:タップテンポスイッチです。

HexagonはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。