2012年

10月

05日

シールで簡単にスケールをマスター「Fret Daddy スケール教則シール」入荷!!

 

ギター、ベース弾きにとってとても頼もしい味方が登場しました!

楽器を弾きながら、

 

「どこにどの音があるか分かればもっと楽しく、上手く弾けるのに…」

 

と思ったことはないでしょうか。

 

また、セッションでアドリブ演奏をした時に、スケールやポジションを覚えておけば良かったと悔しい思いをした方もいるかもしれません。

 

Fret Daddyスケール教則シールを使えば、すぐに実現してしまいます。

フレットボード上にスケールの音階が明示されるため、視覚的に分かりやすく、簡単にスケールを覚えることができるようになります!

 

もう教則本と手元を交互に見る必要がなくなります。

 

 

一見弦のようなパッケージ

 

 

 

開けるとシールが入っています。

ちなみにこれは「マイナーペンタトニックスケール(Aスケール)」です。

 

1~12フレットまで、スケール内の音が全て記載されています。

 

13フレット以降は1フレットからと同じ音なので、必要であれば13フレット~24フレットに同じシールを貼っても良いでしょう。(ただし、フレット間の幅が狭くなるので細く切る必要が出てくると思います。)

 

とはいえ、1~12フレットでしっかり覚えてしまうのが一番の近道かもしれません。

 

 

貼り付ける様子を動画で見ることができます。

 

 

楽器別に、

・エレキギター/アコースティックギター用

 

・ベース用

 

 

・クラシックギター用

 

の3種類があります。

 

また、スケールの種類は、

・メジャースケール

・マイナーペンタトニックスケール

・ブルーススケール

・ハーモニックマイナースケール

・メロディックマイナースケール

 

から選ぶ事が可能です。

 

そして、すべてのフレットの音階が書いてある、

・フレットボードノートマップ

 

と多彩なラインナップから覚えたいスケールに合わせて選ぶ事ができます。

 

もちろん、楽器を一切傷つけたり汚したりすることなくシールをはがすことが出来るので、ひとつのスケールを覚えたら別のスケールに貼りかえることも可能です。

 

とてもユニークかつ実用的で、しかも楽器を傷つけることなく使えるのでプレゼントとしても最適です!

 

 

楽天市場で探す

 

(2012.10.5更新)