Wren and Cuff Creations / Belden Blue Cable

Wren and Cuff Creations / Belden Blue Cable

レナンドカフクリエーションズ / ベルデンブルーケーブル

Wren and Cuff Belden Blue Cableは、Belden 8412デュアルコンダクタケーブルだけを使用し、耐摩耗性のTechflexスリーブとプレミアムラバージャケット、ラバーの絶縁体、および綿編組シールドを組み込んだケーブルです。8412をギターケーブルとして使用できるよう耐久性を高めています。

Belden 8412ケーブル。70年以上、その構造を変えずに製造され続ける伝説のケーブルです。ラバーのみの絶縁体とジャケットを組み込んだマイクロフォンケーブルは今でも作られ続けています。今では数少ない、アメリカ製ケーブルです。

8412をギターケーブルで。独特の質感を持つレスポンスとフィールが特徴です。

この頑丈なケーブルに、Wren and CuffではノイトリックNP2X-Bプラグを取り付けました。このプラグはフルメタルボディのプロフェッショナルプラグです。多くのコピー品もありますが、本物のNP2X-Bの持つ質感は全くの別物。実際にこのプラグに触れればその高い品質が理解できます。
NP2X-Bプラグのエクストラストレインリリーフはケーブルの“引っ張り”や“押し込み”に対して圧倒的な抵抗を示し、ケーブルをがっしりと固定して守ります。

Wren and Cuffが細部までこだわることはよく知られていると思いますが、このケーブルでも同様です。Belden Blue Cableは全て手作業で制作しなければなりません。Wren and CuffのMattはエフェクトビルダーとしてケーブルの制作も出来ますが、真のケーブル職人の手によるケーブルを求めていました。
そして、4000以上のケーブル制作を行い、名はそれほど知られていませんが、フリークが真のマスターケーブルメーカーと認めるTight Squeeze Cablesのケヴィン・シャノンにコンタクトを取りました。
ケヴィンの作るケーブルの品質は圧巻で、芸術的とすら言えます。ケーブルのトーンに於いて、この職人的な感覚は重要な要素となります。

Belden Blue Cableのトーンは、まさに純粋なヴィンテージケーブルです。トップエンドを軽くカットし、音色を少しだけ丸くしますが、残りの帯域は透明で太く強いトーンです。マッスルでリッチ、フルなトーンのケーブルです。

Belden 8412が初めてマイクケーブルとして使用されたのは1940年代半ばごろです。一般のギターケーブルと違い、コンダクターが2つあります。このケーブルをギターで使用するため、2つのコンダクタをねじり合わせ、1コンダクターケーブルとしてモディファイしています。これはプラグへの接続強度も高まります。
かつて、ギターテックはこの8412ケーブルをバルクで持ち歩いていました。そしてステージでマイクケーブルが必要となればマイクケーブルを、ギターケーブルが必要となればコンダクターを接続してギターケーブルを制作したのです。だからこそ、8412は本物のヴィンテージトーンが出せるのです。

新品のケーブルは少し硬いと感じるかもしれませんが、使い続けるうちに柔らかくなります。トーンは時間を経るにつれ暖かでまろやかになります。ある日、別のケーブルを使った時、いつもと違うトーンを聞いて
Belden Blue Cableの良さを理解していただけると信じています。

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス

 

ラインナップ

3.6m

5.4m