Wilson Effects 12 Position Q-Wah Vintage Spec

Wilson Effects / 12 Position Q-Wah Vintage Spec

ウィルソンエフェクツ / 12ポジションキューワウヴィンテージスペック

少し軽めのワウトーンが特徴な、イタリア製のヴィンテージJenワウペダルから、より明るく元気の良いサウンドの70sトーマスオルガン時代のワウサウンドまで、Wilson EffectsのQ-Wahシリーズはこれらの時代の音色を再現することができるワウペダルです。
さらに、これらの時代の回路を元にしながら、より現代的なワウサウンドにまで対応しています。

Q-Wahのインプットステージは、キャパシタンスをあえて下げることにより、インプットシグナルの低域を少なめに設定。これは当時のオリジナル回路と全く同じ方式のもので、Q-Wahが低域の出ないワウというわけではありません。

全てのQ-Wahには外部スウィープコントロールを搭載しています。Rippah Q-Wahシリーズよりもさらに強力にスウィープコントロールを効かせられます。このコントロールは一切スウィープしない設定から、深くフィルターを動かす設定にまで対応。まさにヴィンテージワウペダルにとって夢の様なペダルです。

Wilson Effects 12 Position Q-Wah Vintage Specには12ポジションのロータリースイッチを用いたQノブがあり、これで、ワウのスウィープの中心周波数(Q)を切替えることができます。

手前側にあるのはGrowlコントロールで、このノブは低域とペダルのゲインを調整できます。ライトなワウサウンドから、ディープスロートなワウサウンドまでコントロールできます。

また、内部にはトリムポットがあり、これでVolumeの調整ができます。ペダルのアウトプットヴォリュームを調整するもので、ユニティゲインから軽いブーストまで可能で、同時にワウのシェイプも変えることができます。さらにファズバッファーも内蔵し、ファズペダルの前に設置して使うこともできます。

Wilson EffectsのVintage Specモデルは、ON/OFFを表示するLEDを搭載し、通常モデルではメタルフィルム抵抗などのモダンなコンポーネンツを使用する部分に60~70年代のオリジナルワウペダル同様、カーボンコンポジット抵抗やNOSキャパシタを用いています。
こうすることで、よりヴィンテージサウンドに近づき、さらにLEDにより視認性も向上します。
もしノイズが少し多いと感じたら、ゲインを下げてみてください。

Wilson Effectsの全てのペダルはトゥルーバイパス構造となっているため、バイパス時に音色が大きく変わってしまうようなことはありません。
Wilson Effectsのワウペダルは、スタンダードな2.1mmのセンターマイナス9VDCアダプター、またはハイクオリティなアルカリ9Vバッテリーで駆動します。

※Sweepコントロールは、設定によりワウエフェクトを効かせず、バッファのみを通すように設定することも可能です。12ポジションのQノブは、切替の際にポップノイズが発生する場合がありますので、切替を行う際はアンプをミュートにするか、ペダルをOFFにして行ってください。Growlコントロールは、エフェクトON時に動かすとザラザラというノイズが出ますが、回路構成上の仕様となっており、不良ではございません。
また、クラシカルな回路を搭載しているため、レギュレートされていないアダプターや一部のスイッチング式アダプターでは電源ノイズが出る場合があります。またEMI(電磁妨害)によるピックアップからのノイズが乗る場合があります。
電池で動作させる場合、ご使用にならない時はインプットのプラグを抜いておいてください。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス