Sweet Sound / Ultra Vibe II

Sweetsound / Ultra Vibe II

スウィートサウンド / ウルトラヴァイブツー

最高のユニヴァイブサウンドが得られるシンプルかつコンパクトなペダルをお探しなら、このUltra Vibe IIで決まりです。
Sweet Soundによるカスタムメイドのフォトセルとバルブ、1/4Wのカーボンコンポジットレジスタが伝説の音色を正しく再現します。現代的なトゥルーバイパススイッチングを備え、コンパクトな基板を実現したことでボードでも場所を取りません。
Ultra Vibe IIの持つ、立体的で水が流れるような、そして暖かな息遣いがそのまま音になるような音色を、ただフットスイッチを踏むだけで簡単に作ることができます。

●特徴
・本体底面から、バルブのBias調整が可能
・1969年のユニヴァイブを元にリバースエンジニアリングにより作られた、カスタムメイドのフォトセルを搭載
・専用ACアダプター付属
・コーラス/ヴィブラート切替のできるフットスイッチを搭載
・LEDインジケータ付きトゥルーバイパス
・オリジナルユニヴァイブ同様のボリュームコントロール
・アウトプットをインプットレベルと同等に調整可能
・エフェクトの深さを調整するIntensityコントロールで、エフェクトのスウィープバイアスも微調整可能
・足元で動かすことも考慮したSpeedコントロール
・スロウなローリングフェイズサウンドから、水面が泡立つような音色、さらにパルスサウンドのようなハイスピードモジュレーションまで

●Mojo VibeとUltra Vibeの違い
Mojo VibeとUltra Vibeは、機能的にはほぼ同じで、内部の構造なども似通っています。
Mojo VibeはChorus/Vibrato切替がトグルスイッチで、Ultra Vibeはフットスイッチです。
また、Mojo Vibeはエクスプレッションペダルを使うことができ、9Vアダプターで駆動します。
音色はUltra Vibeの方が透明感と立体感が強く、ダイナミックレンジの広さを感じます。Mojo Vibeはダイナミックレンジが抑えられ、少しエグみが強い音色です。Ultra Vibeと比較すると、立体感は多少薄れます。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス