Stephen Douglous Design / Lexington

Stephen Douglous Design / Lexington

ステファンダクラスデザイン / レキシントン

Stephen Douglas Design Lexingtonは、伝説のタイコブレア社製オクタヴィア回路を再現したオクターブファズです。オクタヴィアは70年代の多くのミュージシャンがオクターブファズサウンドを作るために使用しました。その音に、もはや好きという次元では語れないほど心を鷲掴みにされたプレイヤーも多いことでしょう。
ステファン・ダグラスもそんなプレイヤーの1人でした。そんなオクタヴィアの回路を作る、Lexingtonの制作に対する意気込みも自然と高まりました。
Lexingtonの回路は、現代的な修正も加えられていますが、音はひたすらにあのオクタヴィアです。ファズサウンドとオクターブファズサウンドを切替えるフットスイッチを増設し、Pre-Gainコントロールはファズトーンを使いやすく設定し、フロント/センターピックアップではオクターブサウンドが出やすい設定を探すこともできます。
ファズモードではユニークで古いのに新しいサウンドです。そしてオクターブモードにすれば、伝説のトーンが生み出されます。

Lexingtonの名前はステファン・ダグラスが自身について、そして自立について学び考えた地に由来しています。Lexingtonを使うことで、ファズサウンドの源流と自分だけのトーンの両方を作ることができるのです。

LexingtonはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。


コントロール(左から)
Pre-Grain, Gain, Volume

フットスイッチ(左から)
Octave, Fuzz/Bypass

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス