smallsound/bigsound - buzzz

smallsound/bigsound - buzzz

スモールサウンド/ビッグサウンド - バズ

 

 

smallsound/bigsound buzzzは、伝説の画期的、革新的なクラシックファズペダル、“Super Fuzz”の回路にsmallsound/bigsoundならではの改良を施し、大きな変革を行ったファズペダルです。

Super Fuzzの美しいハーモニクスと焼き付くようなファズトーンが大好きで、この部分はオリジナルのトーンを残し、しかし必要な所は大きく広げて完成しました。


buzzzはスタンダードなSuper Fuzzのトーンを維持しています。アッパーオクターブとローワーハーモニクスが混ざり合う、あのファズトーンです。そこにマイルドでダーティなブーストとドライブトーン、ゲート、ローエンドのバズトーンを追加しました。


ワイドなゲインレンジ、電圧の減衰、ゲインモディファイトグル、パッシブローパスフィルター、オクターブON/OFF、トーンブラストトグル…buzzzの高度でインタラクティブなコントロールは、Super Fuzzのトーンに加え、オーバードライブの領域から“Buzzsaw”ファズ、さらにオクタヴィアまで、多くのトーンを作ります。


オクターブ、もしくはトーンブラスト。どちらを2つ目のフットスイッチに割り当てるかは多くの意見がありました。そこでbuzzzでは、プレイスタイルに合わせてどちらを割り当てるかを設定することができるようにしました。


最もコントローラブルなSuper Fuzzペダルの1つです。


smallsound/bigsoundのペダルは、全てセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池駆動には対応していません。アダプターにはレギュレートされたものを使用してください。DC9Vよりも高電圧のアダプターを使用しないで下さい。消費電流は18mA程度です。


●コントロール

gain(上段左):ロードライブからヘヴィファズまでをコントロールします。gainトグルスイッチと合わせて設定します。


starve(上段中央):駆動電圧を下げることの出来るコントロールです。ゲートの強さやトーンを変化させ、ヘッドルームを狭め、ローファイなトーンを作ることが出来ます。時計回り最大で通常の9V駆動となります。


volume(上段右):音量を調整します。ラウドな設置にすることもできます。gainコントロールによっても音量が変わります。


treble(下段中央):パッシブローパスフィルターです。高域を調整します。


gain(左上):ゲインの強さを切替えるトグルスイッチです。


clip(左下):クリッピングを切替えます。シリコンダイオードとゲルマニウムダイオードの切替です。


oct/eq・A・B:oct/eqトグルスイッチ(右下)、Aトグルスイッチ(右上)、Bフットスイッチ8左側)の3つのコントロールは、オクターブのON/OFFとミッドのブースト/カットの2つの機能を制御します。oct/eqスイッチで、トグルスイッチAとフットスイッチBにどちらの機能を割り当てるかを設定することができます。

smallsound/bigsoundはアメリカ、ペンシルバニア州フィラデルフィアで、ビルダーのBrian Hamiltonが主宰するハンドメイドエフェクターブランドです。

Brianは長年にわたり音に魅入られ、それがsmallsound/bigsoundのサウンドデザインと設計に大きな影響を与えています。smallsound/bigsoundのペダルは、全てBrianが自分で使いたいと思ったものを追求して制作されたものばかりです。


Brianは、今でもCymbalsというノイズロックバンドでキーボードをプレイし、smallcat/bigcatの2匹の猫と共にギターを嗜みながら暮らしています。


smallsound/bigsoundのペダルは、全てセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池駆動には対応していません。アダプターにはレギュレートされたものを使用してください。

ペダルが指定していない限り、DC9Vよりも高電圧のアダプターを使用しないで下さい。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス