Skreddy Pedals / Hybrid Fuzz Driver

 Skreddy Pedals / Hybrid Fuzz Driver

スクレディペダルズ / ハイブリッドファズドライバー

魔法の領域へ

クリーンと歪み、オーバードライブとファズ。その間にある魔法のゾーンにいざなうペダル!

Skreddy Hybrid Fuzz Driverは、ギターサウンドを輝かせるドライブペダルです。

その音はまさにヴィンテージトーン。ゲルマニウムトランジスタをアウトプット段に用いることで暖かな音色を作り、ソフトでチューブライク、そしてファズの彩りが漂います。

ジミー・ペイジやジョー・ペリー、SRVやEVH、そしてデヴィッド・ギルモア・・・歴代のそうそうたるギタリストのサウンドに潜む共通点。
Hybrid Fuzz Driverはその音を作ることが出来るペダルです。

Hybrid Fuzz DriverはScrew DriverとLunar Moduleを組み合わせ、特にハムバッキングピックアップに最適化したモデルです。
ハムバッキングピックアップで起こりやすい音の濁りを回避するため、低周波数での過剰な飽和感が起こらないように設計されています。

シングルコイルも含め、全てのピックアップで魔法のサウンドが炸裂します。特にハムバッキングピックアップではそれが顕著です。また、ギターのヴォリュームを絞れば、クリーンサウンドにすることも簡単です。ギターのヴォリュームを動かしてこそ、このペダルの真価を発揮することができます。

Hybrid Fuzzとは、シリコントランジスタをゲルマニウムトランジスタでドライブすることを言います。このペダルの場合、BC109CシリコントランジスタとAC127ゲルマニウムトランジスタです。
そして、さらにインプットステージに3つ目のBC109Cトランジスタを用いて、タイトな低域と豊かなミッドレンジを実現しています。

ネック側のピックアップでも常に鐘のように高らかに美しいアタックが得られます。同時に不快な音にはならず、ソフトで豊かな倍音成分も同時に維持します。
有機的でナチュラルなクリーンと、分離感と超ロングサステインなハイゲインが同居します。

・ヘッドルーム、オープンなサウンド、そして明瞭さ、全てが向上!ギターそのものが持つサウンドをしっかり再生します。ナチュラルなEQとアタック、そして濁らず、過剰なコンプレッションのない究極のファズサウンド!

・ギターヴォリュームで完全なクリーンに!トーンそのものを変えることなく、ヴォリュームで細かなゲインコントロールが可能。

・プリゲインコントロールによるミッドブースト

・高出力ピックアップにも対応できるアウトプット

コントロール
・Tightness:歪みの低域を調整します。特にローミッド周辺をコントロールし、余計なベースブーストは行いません。

・Fuzz:ハイブリッドファズセクションのゲインを調整します。タッチセンシティブなオーバードライブから、ロングサステインながら重すぎないファズサウンドが得られます。

・Presence:高域を調整します。よりブライトなサウンドからダークなサウンドまで調整できます。

・Mid Boost:シリコンインプットステージのゲインコントロールです。上げていくとミッドレンジが強くなり、コンプレッションの高いアグレッシブなサウンドとなります。最大まで上げればワウ半止めのようなサウンドが得られます。

・Volume:音量を調整します。高出力なピックアップにも対応します。12時~2時あたりでUnity Gainとなります。

Unity Gainとは:歪みは音を圧縮するため、Unity Gain (バイパス時と同じ音量)にするためには高めに設定する必要があります。ペダルをバイパスにして強くコードを弾き、その音量に合わせてON時のVolumeを設定することでUnity Gainの設定が得られます。

ヒント:室内での使用等で、Volumeノブを低く設定しすぎると低域が減衰してしまいます。VolumeはUnity Gain周辺に設定してお使いください。高出力なピックアップをお使いの場合は、より高いVolume設定を推奨します。
ステージでご使用になる音量では、低域の減衰はありません。しかしUnity Gainよりも低い音量だと、特にミッドレンジが減衰してしまい、ヴィンテージサウンドの風合いが台無しになってしまいます。Volumeの設定には数秒かけて行ってください。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス