Molten Voltage / G-Quencer

Molten Voltage / G-Quencer

モルテンボルテージ / ジーケンサー

Molten Voltage G-Quencerは、世界で最も有名なピッチシフターペダル、Digitech Whammyに接続して使用するペダルです。
G-Quencerを使うことで、Whammyの可能性を飛躍的に拡大することができます。
通常Whammyペダルだけでは作ることの出来ないエレガントなハーモニーや圧巻のリフを作ります。

このパワフルなコントローラーと、Molten Voltageが特許出願中のテクノロジーを用いることで、シングルノートでライトハンドプレイのようなフレーズを作ったり、多彩な効果を作ることができます。
G-Quencerは“ノイズマシン”ではなく、音を構築するためのツールです。旋律に相補的な対位法を加え、荘厳なフレーズを作ります。

G-Quencerは、Whammyをピッチシフトシーケンサとして使うことができます。
通常、Whammyは2つの音の間をピッチシフト/ハーモニーとして動かすことができます。例えばオクターブ下からオクターブ上まで、というような設定です。
G-Quencerを使えば、最大16ステップのシーケンスにピッチシフト/ハーモニーを設定することができます。通常のWhammyでは設定できないようなピッチシフトを設定することもできます。そして、これらのシーケンスはG-Quencerのオペレーションモードでサイクルすることができます。

さらにG-QuencerはMIDIコントロールが可能な4種類のWhammyペダルに適合します。Digitech Whammy4、Whammy5、Whammy DT、そしてBass Whammyをお持ちなら、どのモデルでもG-Quencerを使用できます。

※Whammy4は他のバージョンよりも過激なセッティングが出来、“テクノ”のような音を作ることもできます。

G-Quencerは、これらのWhammyに1本のケーブルを接続するだけで使うことができます。Whammy本体には一切の改造が必要ありません。

まず、32のプリセットを使用するところからスタートです。しかしそれはG-Quencerのほんの入口に過ぎません。G-Quencerは96種類以上のプリセットを作成/保存することができます。
明るいLEDディスプレイと扱いやすいインターフェイスが、プレイヤーの創作意欲を高め、楽しく簡単にシーケンスを作ることができます。

●特徴
・簡単なプリセット切替え
・自分だけのプリセットを簡単に作成可能
・プリセットの作成は本体のみで可能で、PC/Mac等は不要
・シーケンスのステップごとにWhammyの全てのピッチシフトやハーモニーの機能や音階、オクターブを設定可能
・リアルタイムにシーケンスのプレビューが可能
・G-Quencerはスタンドアロン動作に加え、MIDIでのコントロールも可能
・MIDIコントロールはMIDIクロックシンク、プログラムチェンジ、コントロールチェンジに対応
・G-Quencerの設定にMIDIの知識は不要

●8つのオペレーションモード
・2-Step
G-Quencerの2-Stepモードでは、G-QuencerのSTARTボタンを使用してシーケンスのステップを動かしますが、ボタンを踏むだけでなく、戻した際にもシーケンスを動かします。シーケンスが最後まで達すると、最初のシーケンスに戻ります。
この操作はG-Quencerの大きな革新です。ライブなどでテンポに合わせて演奏する際、“フットスイッチを踏むごとに”シーケンスが動くと、フットスイッチを戻す動作が無駄になり、スピーディーなシーケンスの移動が難しくなるためです。2-Stepモードではフットスイッチを踏み、戻す動作を無駄にせずシーケンスをスピーディーに動かすことができます。

・1-Step
1-Stepモードでは、フットスイッチを踏むごとにシーケンスを動かします。2-Stepモードのようなスピーディーなシーケンス移動はできませんが、1つのシーケンスを維持している時間が長い場合に有効です。

・Different Settings GQ
G-Quencerは、シーケンスごとにWhammyのセッティングを変更することができます。ノブをいじるために屈んで、“ノブ・ゴブリン”になる必要はありません。

・Tap Tempo
このモードでは、G-Quencerのシーケンスは自動で動作します。シーケンスの移動をタップテンポで設定することができ、シーケンスの移動はスムースなトランジションが可能です。
ピッチシフトやハーモニーが自動的に可変するループは、これまでのペダルでは想像できなかったような効果です。

・One-Shot
シーケンスを1度、通して再生するモードです。トリガーによりワンショットから複数回のシーケンス再生をスタックすることができます。
レーザーエフェクトにも最適で、ゆっくりとワンショットシーケンスを繰り返せばリフにも最適です。

・MIDI Clock
G-Quencerのタイミングを他の機材やパートと同期する際に最適なモードです。ドラムマシンやシンセサイザーシーケンサー、DAW、他のエフェクターや舞台のライティングなどと同期させてG-Quencerのシーケンスを動かすことができます。

・MIDI Control Change
外部MIDIコントローラーを用い、MIDIコントロールチェンジ(CC)メッセージを使うことで、G-Quencerの1-StepやDifferent Whammy Settingシーケンスを操作することができます。また、ノンライナーシーケンスインターバルを選択することで、Whammy本体のものとは違うカスタムエクスプレッションコントロールを設定することもできます。

・Synth Keys
G-Quencerは、MIDIキーボードを使用してWhammyをコントロールすることも可能です。このモードではループシーケンスだけでなく、ピッチシフトやハーモニーをマニュアルコントロールすることもできます。シーケンスの楽しみは、もはやシンセサイザープレイヤーだけのものではないのです。G-Quencerを使えば、ギタープレイヤーが最先端のサウンドにアクセスし、フレットボードを超えたメロディラインの新たなフロンティアを見つけることができます。
G-Quencerは、同時に様々な“異世界のエフェクト”を作ることもできます。例えばレーザーピッチスウィープやボムドロップ、ミュージカルスパークルなど、個性的な効果を楽曲に加えられます。

●電源
G-QuencerはスタンダードなBOSSスタイルのセンターマイナスDC9Vアダプターで動作します。消費電流は250mAです。

サイズ:7.8" (199mm) Wide x 4.8" (122mm) Deep x 2.3" (59mm) Tall

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス