MC Systems / LHR Dynamic Distortion

MC Systems / LHR Dynamic Distortion

エムシーシステムズ / エルエイチアールダナミックディストーション

MC Systems LHR Dynamic Distortionはディストーションに新たな操作感をもたらす新しいペダルです。2種類のToneコントロールをAlternateスイッチで切替えることができ、さらに革新的なV-Switchにより、2種類のDriveコントロールを選択しながらエフェクトONにすることができます、
軽いクランチからリードサウンドに至るまで、常にソリッドかつタイトなトーンを維持しながら様々な歪みを作ります。フルアナログドライブペダルです。

【V-Switchとは】
MC Systemsペダルに搭載されるV-Switchは、トゥルーバイパスのフットスイッチです。フットスイッチ1つでV-DriveとDriveの2種類のセッティングを選択できます。ペダル内部にセンサーを備えており、フットスイッチを強く踏むとV-Drive、弱く踏むとDriveモードを選択することが出来ます。
センサーの感度はペダル裏面からトリムポットで調整することができます。V-Switch Enableトグルスイッチにより、センサーの有効/無効を切替えることもできます。無効時には常にDriveモードとしてエフェクトをONにする、スタンダードなトゥルーバイパススイッチとなります。

1.アウトプットジャック
2.DCインプット:センターマイナスDC9Vアダプターを接続します。
3.インプットジャック:電源スイッチを兼ねます。
4.Level:全体の音量を調整します。
5.Tone:ディストーションのトーンレスポンスを調整します。Alternateフットスイッチで切替えられます。
6.Toneセレクションインジケータ
7.Alternate Tone:ディストーションのトーンレスポンスを調整します。Alternateフットスイッチで切替えられます。
8.Alternate Tone:セレクションインジケータ
9.Alternateフットスイッチ
10.V-Switch:トゥルーバイパススイッチです。
11.V-Switch Enable:V-Switchセンサーの有効/無効を切替えます。
12.V-Drive:Driveコントロールに、さらに強い歪みを加えます。
13.V-Driveアクティブインジケータ
14.Drive:歪みの強さを調整します。
15.エフェクトアクティブインジケータ

・Specifications
I/P impedance:100K
O/P impedance:1k
Current Consumption:8mA
Battery:9V PP3 Style
DC Adapter:9VDC regulated Neg tip 2.1mm pin

V-Switchは、裏面のラバーのアクセスフラップを開けることで、裏蓋を開けることなく調整ができます。
トリムポットを調整し、自分の感覚に合わせたセッティングを設定してください。V-Switchは、スイッチを踏む強さにより選択するモードを変更できます。機械式スイッチのため、過度の負担をかけると故障する場合がございます。V-Switchの切替えのために、フットスイッチに飛び乗ったり、全体重をかけて切替えるような操作はおやめください。反応が悪いと思ったら、このトリムポットを調整します。
また、圧力をセンサーで感知するため、底面が柔らかい場所では正常に反応しない場合があります。柔らかい場所でお使いの際は、V-Switchのセンサーを無効にすることを推奨します。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス