JangleBox / JB Nano

JangleBox /  JB Nano

ジャングルボックス / ジェイビーナノ

コンパクトでもパワフルかつ機能的な極上コンプレッサー!

ここ数年、プレイヤーがペダルボードに並べるペダルのサイズはどんどん小さくなっています。JangleBoxをご使用のプレイヤーの方でも、小さなセカンドペダルをお持ちの方も多く、またそういったプレイヤー以外の方々からもJangleBoxのコンパクトバージョンを作って欲しいという要望を多くいただいていました。

JangleBox JB Nanoはアメリカ、マサチューセッツ州のMFG Manufacturing Companyの代表であり、また自身のギタリストであるPaul Grahamが設計を手がけたJangleBoxのコンパクトバージョンです。JangleBoxのサウンドを維持しつつ、小型化を進め、さらに機能性も追求し、完成したのです。

JB Nanoは、JB3などに搭載されるトレブルブーストをコンパクトケースに内蔵しました。JangleBoxの持つナチュラルで美しいコンプレッションを完璧に維持し、ロジャー・マッギンがByrdsで行った伝説のダブルコンプレッションレコーディングにも対応します。

ナチュラルなコンプレッションサウンドに加え、トレブルブーストをONにすれば即座にキラキラとしたギターサウンドも得られます。シングルコイルと共に使えば、90年代から続くあのきらびやかで繊細なギターサウンドも簡単に得られます。

サイズ:112mm x 60mm x 27mm

・JB Nanoの使い方
ギタリストの使用するギターやアンプの組み合わせ、セッティングはそれぞれ異なります。自分に必要な音を見つけるため、まずGainとAttackの2つのノブは12時の位置から設定をはじめてください。

Gainは全体の音量とコンプレッションを調整します。Attackは」コンプレッションのレベル(インテンシティ:深さ)を調整します。

右側のフットスイッチはプリセットされたトレブルブーストです。踏めばトレブルブーストがかかります。ブースト量などの調整はできません。また、コンプレッションがONの場合にのみ有効です。

JB Nanoは、コンプレッションのスウィートスポットを調整できるように設計されています。本体から強い歪みや発振を出力はしません。アンプセッティングによりますが、Gain、Attackを最大に設定してもギターサウンドは美しく保たれます。(ピックアップの出力やアンプの特性、設定により多少の歪みが加わる場合はございます。)

他のエフェクトと同時に使用する場合、JB Nanoを最初に接続することを推奨します。ただし、接続順にルールはありませんので、自分だけのセッティングを探してみてください。

JB NanoはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動します。電池を使用する場合、使わない時にはプラグを外しておいてください。電池が消耗すると、コンプレッションが弱くなります。その時には裏蓋を外して電池を交換してください。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス