Hungry Robot Pedals / The Midnight Sun

Hungry Robot Pedals / The Midnight Sun

ハングリーロボットペダルズ / ザミッドナイトサン

Hungry Robot Pedals The Midnight Sunは、よくあるクリーンブーストペダルとは違った、ダイナミックなトーンシェイピングを実現するブーストペダルです。パラメトリックミッドノッチフィルタで、様々なサウンドを作ります。


多くのブーストペダルは似通った構造です。シンプルなシングルステージの増幅段で、コンポーネンツも少なく作られています。The Midnight Sunは画一的なブーストペダルとは全く違ったブースターです。

The Midnight Sunは2つのゲインステージで構成され、このペダルのために設計されたトーンスタックがあります。このトーンスタックは独特で重要なミッドノッチで、音色を自在に操ることができます。


多くのアンプにもMidコントロールがありますが、そのほとんどはミッドノッチと言えるほどのコントロールではありません。

ノッチフィルタという言葉自体、ギタリストにとっては馴染みが薄いかもしれませんが、特にミッドノッチをかけたギタートーンはブルースに最適なのです。ギターペダルでは“Contour”という表記がなされることもあります。


ノッチフィルタとは、バンドストップフィルタとも呼ばれ、設定した帯域だけをカットします。ワウペダルなどは限定した帯域だけを通すバンドパスフィルタですが、その逆のような働きをします。


The Midnight SunのTONEノブは通常のトーンノブとは違い、パラメトリックイコライザーのように機能します。TONEでミッドノッチの中心周波数を設定します。そしてMIDSトグルがノッチフィルタの深さを調整します。レフトポジションでは強いハイミッドが特徴の、“金属的な響き”を作る強いノッチフィルタで、ライトポジションではローミッドが強くなり、“木の温かみを感じられる”、弱いノッチフィルタとなります。


MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス