Henretta Engineering Crimson Tremolo

Henretta Engineering / Crimson Tremolo

ヘンレッタエンジニアリング / クリムゾントレモロ

Crimson Tremoloは、クラシックなアンプなどに搭載された、ヴォリュームモジュレーション回路を元に作られたトレモロエフェクトで、ヴィンテージアンプのトレモロサウンドを再現します。
5.0cm×5.0cmの非常に小さな筐体で、ペダルボードにも簡単に納めることができます。

フットスイッチを踏めば、ペダルのON/OFF切替ができます。ON時にはLEDインジケーターが輝きます。エフェクトOFF時に回路は完全に信号から除去されます(トゥルーバイパス)。

Crimson Tremoloは、内部に2つのトリマを搭載しています。これはトレモロのIntensityとSpeedコントロールです。ペダルを裏返し、フットスイッチを手前にして置いた際に、左にあるのがIntensity、右にあるのかSpeedトリマです。
各トリマは、ロットによって左右の動きが逆転する場合があります。音色に違いはありませんが、実際にお手元のペダルのトリマの動きについては、実際に調整しながら確かめてください。

ファクトリーセッティングでは、ミディアムスピードでミディアムな深さの、美しいきらめきのあるトレモロサウンドに設定されています。

Specifications
構成:Crimson Tremoloは、通常LEDがある方を奥に、フットスイッチが手前に来るように設置します。このとき、インプットジャックは右側に、アウトプットジャックが左側になります。DCインプットジャックは左側になります。
電源:Crimson Tremoloは、スタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプタ(EPA-2000推奨)で動作します。電池はお使いになれません。Current Drawは5mAです。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス