Henretta Engineering Choad Blaster

Henretta Engineering / Choad Blaster

ヘンレッタエンジニアリング / コードブラスター

Choad Blasterは、オーバードライブからディストーション、ファズに至るまで、幅広い歪みを、ユニークなコンビネーションの2つのEQコントロールで作ることができます。ヴィンテージスタイルのシングルコイルでリズムギターを弾く際には、バイト感を加えることができ、設定を変えればファジーなリードサウンド、そして色づけの無いブーストサウンドも得られます。可能性は無限大です。
フットスイッチでエフェクトのON/OFFを切り替えます。エフェクトON時にはLEDインジケーターが点灯し、エフェクトOFF時には回路は完全に信号から除去されます(トゥルーバイパス)。
Choad Blasterは、電池駆動でインプットにプラグが差し込まれている場合、またはアダプタ駆動でパワーサプライが接続されている場合に、電源が入るようになります。
赤いノブは、ローミッドのゲインです。この帯域では、歪みと共にマイルドでファズ的なキャラクターが、ノブを上げるごとに強くなります。
黄色いノブは、アッパーミッドのゲインです。この帯域の歪みでは、クラシックブリティッシュスタイルのクランチが得られます。
青いノブは右に回すと高域が、左に回せば低域が強くなります。このコントロールを12時に、赤と黄色のノブを左に回し切れば、Choad Blasterは透明なシグナルブースターになります。(ピックアップのアウトプットにより、設定の微調整が必要な場合があります。)
緑のノブはアウトプットヴォリュームを調整します。
また、内部トリマを右に回せば、より強いコンプレッションとファズらしさが得られます。このトリマを3時より高くすれば。クラシックファズサウンドが得られます。

Specifications
構成:Choad Blasterは、通常LEDがある方を奥に、フットスイッチが手前に来るように設置します。このとき、インプットジャックは右側に、アウトプットジャックが左側になります。DCインプットジャックは左側になります。
電源:Choad Blasterは、スタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプタ(EPA-2000推奨)、または9V電池で動作します。Current Drawは10mAです。
回路:Choad Blasterは、TL082デュアルOpampを採用しています。このパーツはソケットに付けられているので、お好みに合わせてTL072と同じピンの配置を持つ、他のOpampに交換することができます。(Opamp交換に伴う不具合については、保証対象外とさせていただきます。ご了承ください。)

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス