Heavy Lid Effects

アメリカ

Heavy Lid Effectsは、アメリカ、カリフォルニア州ロングビーチでエフェクターを制作しています。
ビルダーのAaron Coleman(アーロン・コールマン)は、長年にわたる音楽活動を続けています。
回路について学び、回路設計を始めるようになってからは様々なことにトライし続けました。既存のコピーを作ることは学ぶのには良いですが、アーロンにとっては退屈で、常にユニークで新しいものを作ることを考えています。
そのため、Heavy Lid Effectsのペダルは常にオリジナルであり、ハイクオリティ、そして他では入手できないサウンドを備えています。
全ては長年の音楽活動におけるレコーディングやライブパフォーマンスの経験と電気回路の知識を組み合わせて作られています。

Heavy Lid Effectsはアーロン1人でやっていますが、基板製作やアイディアの活性化、サウンドのフィードバックをしてくれるスコッティ・スミス(Pro Analog)、アートワークやロゴ、バーボンのテイスティングに付き合ってくれるジョン・ガルシア、そしてビジネスパートナーであり、今後ソルダリングを行う予定(本人は否定的)の、アーロンの妻でもあるニコール・コールマンをはじめ、数多くの友人やパートナーに支えられています。

【製品一覧】