Heavy Electronics / Saturn

Heavy Electronics / Saturn

ヘヴィーエレクトロニクス / サターン

Heavy Electronics Saturnはギター用の“ディープスペース”なエレクトリックゲートウェイモジュレーション、つまりリングモジュレーターです。圧倒的に広く設定されたFREQコントロールにより、多彩なリングモジュレーションを作ることができます。
また、Mixコントロールによりドライとウェットのバランスをコントロールできるのでギターの音程感をしっかりと残したり、逆に個性的な音を作ったりすることができます。
クリーンシグナル、ウェットはどちらもJFETベースのバッファを通り、そのままオーバードライブセクションへと送られます。DRIVEコントロールによりリングモジュレーターの不協和音をさらに強調します。また、音量を上げて軽いブーストも可能です。

Saturnにはエクスプレッションペダル端子があり、Freqコントロールをペダルで操作することが出来ます。また、この時本体のFREQノブはリングモジュレーションのトップリミットを設定できます。つまり、必要な範囲でペダルコントロールが可能となり、ステージでも安心して使うことができます。FREQノブを上げれば、フルレンジのスウィープも設定できます。

キャリアオシレーターのシグナルはバイパス時に完全にシャットアウトされ、バイパス時に音漏れを起こすことがありません。
軽くリングモジュレーションをかけると、ハーモニクスに影響すること無く低域にのみ作用するため、ファズのような音を作ることもできます。そして強くエフェクトを設定すれば、まさに極悪なトーンとなります。

コントロール
Mix:クリーンシグナルとリングモジュレーターのキャリアオシレーターのバランスを調整します。DRIVEノブの設定により、クリーンシグナルにも歪みが加わります。
DRIVE:Mixコントロールの後に設置されたオーバードライブのゲインを調整します。
FREQ:リングモジュレーターのキャリアオシレーターの周波数を調整します。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:\20,000-(税抜)