Greer Amps / Sucker Punch Distortion

Greer Amps / Sucker Punch Distortion

グリアーアンプス / サッカーパンチディストーション

Greer Amps Sucker Punch Distortionは、ニック・グリアーが突如思い立って設計したハイゲインペダルです。
JFETプリアンプを通り、386Dチップをアンプセクションに用いています。
Gainを上げれば、初期JCMアンプを思わせる音色となり、Volumeは大出力に対応。Toneこのロールはワイドなスウィープレンジを持ち、分厚い音色からカッティングにまで対応します。
JCMタイプのトーンが必要なら、このペダルは必要な音色とゲインが得られます。さらにドラマーにも負けない大音量により、アンサンブルで音が埋もれることもありません。


特徴
・とろけるようなトーン
・JFETゲインステージとChipアンプセクション
・JCMタイプのディストーション
・大音量の出力が可能
・分厚い音からカッティングまで、幅広く設定できるTone
・トゥルーバイパス
・スタンダードなセンターマイナス9VDCアダプター、または9V電池で駆動
・トップクオリティコンポーネンツ使用

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス