Freakshow Effects Maharishi

Freakshow Effects / Maharishi

フリークショウエフェクツ / マハリシ

MAHARISHIは全く違うふたつのエフェクターがひとつの入れ物に入っています。
ひとつはオクタビアと呼ばれる有名なオクターブアップファズです。我々はこのエフェクターは大好きですが、ひとつだけわがままを言うとすればいつも同じサウンドになってしまうことです。オクターブアップのエフェクトを、自分の持っているオーバードライブやディストーション、ファズと繋げて好きな音で弾きたいとずっと考えていました。そこで歪みの少ないオクターブアップの回路を設計しました。
思い通りのオクターブアップペダルが完成したと同時に、偶然にも完成した回路はパッシブリングモジュレーターとも言えるようなサウンドを奏でました。この奇妙なエフェクターは、2音同時に弾くとリングモジュレーターのような効果が得られます。ハイポジションでは特に顕著になります。
さらに、このペダルのも意外な効果も発見しました。設定により強烈なトレブルブーストが得られ、なんとシタールそっくりの音色を出す事も出来ます。
ひとつの目的のために作ったペダルでしたが、結果としてこのペダルだけで多くのサウンドが出せるようになってしまいました。もはや私たちにもどれが正しい使い方なのか分かりません!

【コントロール】
Timbre:高音域の調整。Orderノブと互いに影響し合い、それぞれの設定によって効果が変わってきます。また、設定により自己発振するポジションがあります。
Order:Timbreノブの効果を調整します。左に回すと高音域が強調され、右に回すと甘いサウンドになります。
Volume:音量を調整します。
Karmaスイッチ:ゲインの量を切り替えます。"Good" Karmaモードではよりまろやかでクリーンなサウンドになります。対して"Bad" Karmaモードでは若干音量も上がり、ファズのような歪みになります。

これを踏まえていくつか設定方法を紹介しようと思います。
MAHARISHIから出てくる音はギターの弾き方、ピックアップポジション、ギター本体のトーンコントロールの設定など色々な要素が絡まって千変万化します。例えばブリッジ側のピックアップを使い、ギターのトーンの部はMAXにしてブリッジの近くをピッキングすればシタールのようなサウンドになります。ネック側のピックアップを使い、ギターのトーンを抑えて低音域を強調したうえで12フレット以上で単音を弾けばオクターブアップエフェクトになります。すごく簡単で分かりやすいでしょう?それではもう一度ブリッジ側のピックアップに戻して、ハイポジションで2音同時に弾いてみましょう。リングモジュレーターになったはずです。これらは代表的な3つの設定にすぎません。
このペダルは常に新しい音を探し求めている冒険心溢れるプレイヤーのためのペダルです。新しい音や奇妙な音を見つけ出す楽しみと喜びを是非味わって下さい!
電源はDC9Vセンターマイナスアダプタ(One Control EPA-2000を推奨)または9V電池で動作します。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:\25,800-(税抜)