Eventide(イーブンタイド)

アメリカ

1971年の設立以来、Eventideはレコーディングやブロードキャスト、ライブパフォーマンスに特化したデジタルオーディオプロセッシング機器を制作してきました。
40年以上にわたり、数々のアーティストがレコーディングに使用を続けていることが、Eventideの品質の証です。

1971年、ニューヨークの地下でオーディオブロードキャスティングとレコーディング機器を制作しはじめました。H910、Harmonizer、Instant Phaserをはじめ、Eventideの作り上げた革新は伝説となり、今も最新技術を用いてストンプボックスやプラグインなどを制作しています。

Eventideサウンドは古今東西、数々のレコードや楽曲で聴くことができます。ナチュラルなディレイ、豊かなリバーブ、ピッチシフトなどは様々なヒットレコードでも使用され、今でも多くのプレイヤーに求められています。Eventideサウンドの品質は歴史が証明しています。

Eventideの伝説は、今も継続中です。次のデザインプロダクトを常に研究し、今のミュージシャンのために新たなサウンドの開発の手を休めることはありません。音は常に移り変わります。Eventideのエフェクトには、次の時代の音をいつでも見つけることができます。

Eventide H9シリーズ用新アルゴリズム、Sculpt公開!

Sculpt.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 100.7 KB

【製品一覧】

H9シリーズ

Factorシリーズ

その他ライブプロダクト