Dwarfcraft Devices / Hax

Dwarfcraft Devices / Hax

ドワーフクラフトデヴァイセズ / ハックス

 

 

Dude, you’re makin’ me sick!

 

究極に変な音を!

 

Haxは、リングモジュレーター的な音を出します・・・多分。

インプットシグナルを、全く違ったスクエアウエーブへと変えてしまうので、完全に予想外の独創的なサウンドが得られます。

それだけでは面白くないので、回路の電圧を調整するCrashノブを追加しました。これで、独創的な音にさらにノイズを加えることもできます。

 

Haxはワイドなオシレータレンジを搭載。プップップッ・・・という途切れ途切れの音から鬼の悲鳴まで。さらにHi/Loフットスイッチで素早くオシレータの音色を切り替えられます。

 

またHaxはエクスプレッションペダル端子を搭載。ステレオケーブル対応のエクスプレッションペダルで、Tuneノブをフットコントロールできます。

 

コントロール

Bypassフットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切り替えます。

Hi/Lowフットスイッチ:オシレータの周波数レンジを切り替えます。

Tune:オシレータを調整します。

Crash:回路の電圧を可変し、様々なノイズを発生させます。

Blend:クリーンシグナルとHaxのオシレータをブレンドさせます。

 

使い方

・インプット、電源、アウトプットに楽器、アダプタ、アンプを接続します。

・Blendを12時に設定し、Crashを最大に、Tuneを12時に設定します。

・HaxをONにします。

・音を出し、Blendを調整します。

・Tuneを調整し、音色を作ります。

・Hi/Lowスイッチを切り替えて音を確かめます。

・Crushを回して、音を調整します。Crushは下げれば下げるほど制御が効かなくなり、ノイズが増えます。

 

※多くのハイゲインペダル同様、アンプからはある程度距離を置いて設置、プレイしてください。また、Crashノブを極端な設定にすると、ペダルがOFF時にも音が出る場合があります。

 

スタンダードなDC9Vセンターマイナスアダプタが使用可能(One Control EPA-2000を推奨)、電池駆動には対応していません。

 

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス