Disaster Area Designs(ディザスターエリアデザインズ)

アメリカ

Disaster Area Designsは、2010年にエンジニアのMatthew Farrowにより創設されました。
Matthew FarrowはかつてPharaoh Amplifiersを主宰し、現在はDisaster Area Designsと共にAlexander Pedalsの設計も行っています。
Matthew Farrowは多くの革新的なエフェクトを設計してきた実績を持ったエンジニアです。

初めは自身のLine6 M9のためのMIDIコントローラーを開発し、そこから多くのMIDIコントローラーを中心としたラインナップが始まりました。

Line6のMシリーズ、さらにStrymonなどの多くのデジタルペダルの可能性を引き出すため、MIDIコントローラーは有効です。
難しいイメージのあるMIDIですが、Disaster Area Designsのコントローラーなら簡単に操作ができ、足元のペダルのさらなる可能性を導き出します。

Disaster Area Designsはアメリカ、ノースカロライナ州ラレーにて制作されています。

【製品一覧】