Devi Ever / Big Distortion Sound Machine

Devi Ever / Big Distortion Sound Machine

デヴィエヴァー / ビッグディストーションサウンドマシーン

Big Distortion Sound Machineは、新体制となったDevi Ever Fx初のオリジナルエフェクトです。
Devi Ever FxのTorn's PeakerとRuiner Fuzzを組み合わせたものですが、単に2つのエフェクトを1つにしただけのものではなく、2つのファズをパラレルミックスできるペダルです。
インプットからの信号は内部で2つに分けられ、それぞれがRuinerとTorn's Peakerの回路へと入ります。
Big Distortion Sound Machineの2つのアウトプットからは、それぞれのファズ回路の音色を個別に出力することも、またOUT2だけを使えば2つのファズサウンドをミックスダウンした信号を出力することも出来ます。
特に、個別にそれぞれに別のエフェクトを追加して違ったアンプから出力すればそこはステレオデストラクション。破壊に満ちた世界が広がります。

Ruinerは、Devi Ever Fxの中でも人気のペダルです。ブラスのような低域のエフェクティブなサウンドで、コードを弾けばノイジーな音色が響きます。ゲインを下げれば破壊力を制御することもできます。ほとんど必要無いでしょうけど。

●Ruiner
Ruinerは、2つのダークブーストを組み合わせた結果の化学反応です。
ダークなブーストを2つも合わせたら、とんでもないモコモコとした音になると思うかもしれませんが、実際は違います。
オールドスクールな70sファンクファズギターに最適な、高いコンプレッションのオーバードライブ~ファズサウンドです!
2つのブーストが互いに干渉し、ギターの低域は安定してアンプからハミングされますが、高域がノコギリのような鋭い歪みとなるのです。

そして、この特性はベースにも最適です!


The Big Distortion Sound MachineのTorn's Peakerはデラックスバージョンです。WORSEトグルスイッチで強烈なクリッピングがかかります。Zazzノブではテクスチャを変えることができます。
究極のベースサウンドを求めるにはもちろん、ギターをはじめ、多くの楽器で最高のパフォーマンスを発揮します。


●Torn's Peaker
Torn’s Peakerはファズへの想いが産んだペダルです。様々な波形を作ります。
軽い歪みとコンプレッションのかかった音色から、凄まじくとんでもない、“アンクリーン”なサウンドまで!まさにスピーカーコーンをスライスするような歪みです。50年代のミキシングボードのプリアンプをオーバードライブさせた音をヴィニールやテープに直接流し込んだような音色です。

Devi Ever Fx Torn’s Peaker使用アーティスト
・The Black Keys
・Billy Gibbons (ZZ Top)
・Nels Cline
・The Shins
・Jeff Tweedy (Wilco)
・Playstation Music Group at Sony
・Steve Schiff (Nina Hagen Band)

全てのDevi Ever Fxペダルはトゥルーバイパスで2.1mmセンターマイナスのDC9Vアダプターで駆動します。
電池はお使いになれません。

※デザインは予告無く変更される場合があります。

※Devi Ever Pedalは全てハンドメイドで制作されており、内部コンポーネンツなどがロットにより異なる場合がございます。特に、コンポーネンツの限界付近の音色を出力するため、サステイン、ゲート感、発振の音色等の個体差がございます。また、センシティブなペダルですので、お使いのギターやアンプ、ノブの微細な設定の違い等によって違った反応を示すこともございます。特に、ネット上のサンプル動画などをご参考にする場合はその点にご留意ください。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス