Decibel Eleven / Switch Dr.

Decibel Eleven / Switch Dr.

デシベルイレブン / スウィッチドクター

Switch Dr.は、フルプログラマブルMIDIコントロールペダルです。さらに4つのトゥルーバイパスオーディオループ、さらに2つのスイッチコントロール機能を搭載し、アンプやエフェクトを包括的にコントロールできる司令塔として使うことができます。
全ての機能はメモリーさせておくことができ、4つのループのON/OFF、アンプ等のスイッチ切替、そして複数のMIDIチャンネルに渡る数々のMIDIコマンドを全てプリセットしておき、全てを1つのフットスイッチで切り替えることができます。

加えて、複数のSwitch Dr.やPedal Paletteをリンクさせ、直列でペダルループの幅を広げることができます。

●特徴
・最大128種類のプリセットを設定可能
・最大3つのMIDIプログラムチェンジ信号を、3つまでのMIDIチャンネルで送信可能
・最大8つのMIDIコンティニュアスコントローラーON/OFFメッセージを2つまでのMIDIチャンネルで送信可能
・最大4つのノートオンメッセージを送信し、サンプラーのトリガリングが可能
・MIDIコンティニュアスコントローラーデータをエクスプレッションペダルで操作可能
・4つのトゥルーバイパスエフェクトループを搭載
・3つまでのスイッチコントロール機能を搭載
・ディスクリートクラスAインプットバッファを搭載(バイパス可能)
・それぞれのスイッチを操作できるダイレクトモード搭載
・エクスプレッションペダルインプット
・グローバルデフォルトプリセット選択可能
・複数のスイッチャーやコントローラーのMIDIシンクリングでプリセットの呼び出しが可能
・サイズ(W × D × H):33.5×12.7×4.0cm
・重量:1.3kg

●接続

電源
Switch Dr.は、は、300mA以上の9VDC、または12VDCアダプターで駆動します。電源はスタンダードな2.1mm、センターマイナスのアダプターに対応します。Switch Dr.のパフォーマンスを最大限に発揮するため、12Vでの駆動を推奨しています。

SW1とSW2
コントロールファンクションスイッチです。スイッチ1とスイッチ2は、ノーマリーオープンのラッチ式スイッチとして動作します。コントロールファンクションスイッチをお使いになる前に、あらかじめスイッチを接続したいデバイスのマニュアルをよく読み、ノーマリーオープンのシングル(モノラル)ジャックに対応していることを理解した上でご使用ください。
アンプやデバイスのフットスイッチやリモート端子とSW1,SW2の端子を接続します。SW1とSW2はどちらに接続してもかまいません。接続にはスタンダードな1/4"モノラルケーブルをご使用ください。

MIDI
Switch Dr.のMIDI OUTから、MIDIデバイスのMIDI INに5ピンのMIDIケーブルを使って接続します。追加のMIDIデバイスをご使用の際は、MIDIデバイスのMIDI THURUやMIDI OUTから接続します、

ペダルループ
楽器の・アウトプットとSwitch Dr.のINPUTジャックを接続します。OUTPUT N.O.ジャックからアンプや次のデバイスのインプットへと接続します。各ペダルループのSENDとペダルのインプットを、ペダルのアウトプットと各ループのRETURNを接続します。1つのループに複数のペダルを接続することもできます。ループ内のペダルはONに設定しておきます。

ループ4をスイッチとして
Switch Dr.では、4つ目のループを3つ目のフットスイッチ(SW3)として動作させることができます。その場合、4つ目のループをエフェクトループとして使うことはできません。Switch Dr.からのアウトプットはOUTPUT(PEDAL 3 RETURNとPEDAL 4 SENDの間の端子です)となります。この場合、ループ4のSENDとRETURNには何も接続せず、OUTPUT N.O.がノーマリーオープンのフットスイッチとして機能します。

ループ4をABスイッチに
ペダルループ4(ループ4がSW3の場合はループ3)は、ABスイッチとして使うことができます。SENDジャックからの出力をA、OUTPUT N.O.(またはOUTPUT)からの出力をBとして、ループ4(またはループ3)を切り替えることで出力先を選択できます。


エクスプレッションペダル
エクスプレッションペダルは、Switch Dr.から出力するMIDIコンティニュアスコントロールデータのコントロールに使用します。スタンダードなエクスプレッションペダルをリアパネルのEXP.PEDALジャックに、1/4"ステレオケーブルで接続します。(TIP-RING-SLEEVE)

また、次ページの図のようにヴォリュームペダルとY字ケーブルを使うことでもエクスプレッションペダルとして動作させることができます。(アクティブタイプの電源が必要なヴォリュームペダルは使用しないでください。)




また、エクスプレッションペダル端子にはパッシブのシングルポールスイッチを接続することもできます。この場合、MIDIコンティニュアスコントローラーON/OFFメッセージを送信することができます。ケーブルは下図のように接続します。




●各部の名称




●使用例
アンプチャンネルスイッチとMIDIエクスプレッションペダルを用いた例


1つのループに複数のペダルを設置し、複数のペダルのMIDI操作を行う例


2台のSwitch Dr.を使用した例


2台のSwitch Dr.を使用すると、8ペダルループ、4コントロールファンクションスイッチ、6MIDIプログラムチェンジ、16MIDIコントロールON/OFFメッセージ、8MIDIノートオンメッセージと2つのMIDIエクスプレッションペダルがご使用になれます。前段のSwitch Dr.をプリセットモードに設定してプリセットの選択をし、後段のSwitch Dr.をシンクロさせつつダイレクトモードで全ループとスイッチにアクセスすることができます。
また、より多彩な接続をしたい場合などにはDecibel Eleven Pedal Paletteを後段に接続してシンクロさせることもできます。

●スペック
Bypass method: Relay True Bypass or Analog Buffered.
Buffer Specifications:
Type: Discrete Class A, JFET input
Input Impedance: Input Buffer: 1 MΩ
Max. Input Level: +12 dBu
Frequency Response: +0.0/-0.2 dB, 10 Hz - 100 kHz
S/N Ratio: >96 dB, 0 dBV ref. (no weighting)
THD+N: <0.004%, -10 dBV, 20 Hz - 30 kHz
Output impedance: 400 Ω
Max. Output Level: +12 dBu into 10 kΩ
Power: 9-12 VDC, 200 mA, center negative
(12V DC isolated & regulated recommended)
Dimensions: 13.2” x 5” x 1.6” (W x D x H)
Weight: 3 lbs.

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス