Death By Audio(デスバイオーディオ)

アメリカ

Death by Audioは、ニューヨーク、ブルックリンから世界に大きな影響を与える個性的で攻撃的なエフェクトの数々をリリースしています。
そのサウンドは、U2、Wilco、Nine Inch Nailsなど多くのアーティストに愛されています。

Death by AudioはOliver Edward Ackermannによって2001年に設立されました。Oliverはアーティストとしても知られており、かつてSkywave、現在はNYで最もラウドなバンドだと言われるA Place To Bury Strangersのギタリスト/ヴォーカリストを努めます。
Skywave時代には、数々のライブハウスのオーナーから「帰れこの野郎」「殺してやろうか」「私は人生で2度、耳栓が必要だと思ったことがある。両方とも今夜だ」などと、その爆音に高い評価を得ていたと言います。

2005年に完成したDeath By Audio the Studioは、エフェクターの開発だけでなく多くのミュージシャンの交流の場として、そしてレコーディングスタジオやアート/音楽の制作現場としても使用されています。

【製品一覧】