Dawner Prince Effects / Starla Tap Tempo Tremolo

Dawner Prince Effects / Starla Tap Tempo Tremolo

ドウナープリンスエフェクツ / スターラタップテンポトレモロ

 

 

最高のサウンド、そして最新の全ての機能をそなえたタップテンポトレモロをコンパクトサイズで!Starla Tap Tempo Tremoloは、あくなきチャレンジがもたらした成果です。

Starlaは、2種類のエレクトロニクスを融合させて作られています。1つは素晴らしいサウンドクオリティのアナログトレモロ。そしてもう1つは、フォトセルによるオプティカルテクノロジーを用いたマイクロプロセッサーによるデジタルタップです。

 

Features

Depth:最小セッティングにすることでシグナルブースターとして使うことができます。Depthコントロールを高くしていくと、トレモロエフェクトの深さが深くなっていきます。軽いきらめきからマイルドでトラディショナル、透明感のあるクラシックトレモロ、そして機関銃のような深いスウィングまで、必要なトレモロサウンドを自在に取り出せます。この強力なDepthレンジにより、Starlaはどんな音も好きに切り刻むことができます。ハイゲインアンプやペダルの前に接続しても効果的です。

 

Speed:Starlaのトレモロスピードを調整する方法は3種類あります。それはSpeedノブ、タップテンポ、およびCVコントロール/リモートタップスイッチです。トレモロのスピードは、Multiplier (1/3/2)スイッチの位置によっても変化します。

 

Waveform:Starlaは、ランダム波形を含む8種類の波形を選択することができます。また、本体奥に設置されたDutyトリムポットと組み合わせることで、無数の波形を作り出すことができます。Dutyトリムポットはランダム以外の波形を細かく調整することができます。

 

Volume:StarlaにVolumeコントロールを搭載したのには2つの理由があります。1つは、トレモロ効果によってON時に音量が下がったように聞こえるのを調整するため、もう1つは、Depthコントロールを最小にすることで歪みのないブースターとして使うことができるためです。

 

Syncポート:Starlaは、外部機器と連携することができます。LFOのRateを他の機器に出力したり、また外部のシグナル、タップテンポスイッチなどによるコントロールを行えます。信号を出力するか入力するかは、内部にあるジャンパを使って切替えます。

 

タップテンポ:Starlaのタップテンポは、最後の2回の入力からテンポを取り出します。また、1/3/2 Multiplier switchにより、タップ入力に対して等倍(4分音符)、2倍(8分音符)、3倍(3連符)のテンポを設定することができます。

 

トゥルーバイパス:Starla Tap Tempo Tremoloはマイクロプロセッサーによるリレー式のトゥルーバイパススイッチングシステムを導入しています。電源投入時にStatusフットスイッチを長押しすることで、電源を入れたときにエフェクトがONになるかバイパスになるのかを選択することができます。

 

We are very proud of our Starla Tap Tempo Tremolo effect pedal and we believe it will inspire you to be even more creative in making music! Enjoy! ─Dawner Prince Effects

 

 

Technical Specifications

Power Input Voltage: 9 - 12V

Power input connector: 2.1mm barrel connector (Negative tip)

Power Consumption: ~ 35mA

Size: 4.4” x 2.3”

 

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス