Copilot Fx / Gyroscope

Copilot Fx / Gyroscope

コピロットエフエックス / ジャイロスコープ

奇天烈フィルターモジュレーション!

Gyroscopeは、この小さな筐体の中にたくさんの可能性を秘めたペダルです。様々なの波形を多彩なノブで自由にコントロール!
もちろんCOPILOTの代名詞ともいえるEXPコントロールは健在です。さらにタップテンポコントロールにも対応!ディレイに組み合わせたり、フェイザーに組み合わせたり、もしくはディストーションに。どう使うかは、プレイヤー次第です。

SWITCH:Tap/Rateスイッチです。このスイッチではSpeedコントロールをノブでおこなるかタップテンポで行うかを切替えます。左ポジションではSpeedノブ、右ポジションではタップテンポモードとなります。
1.インプット:楽器からの信号を接続します。
2.アウトプット:他のエフェクターやアンプへの出力です。
3.SPEED:2種類の役割があります。SWITCHが左ポジションの時はこのノブでLFOのスピードを調整します。右ポジションの時は、タップテンポ入力へのRatioコントロールとなり、実際に設定されるスピードがタップ入力の1、2、3、4、8、1/2倍から選択できます。
4.ノブ:何も書かれていないノブは、Auxコントロールノブです。モジュレーションのレンジを調整します。通常は0~50%の中で設定します。
5.WAVE:LFOの波形を選択します。ノブを回していくに従い、スクエア、サイン、サンプル/ホールド、トライアングル、階段状、ランプアップと変わります。
6.VOL:フィルタへのインプットヴォリュームです。
7.RESONANCE:フィルタのかかりの強さを調整します。
8.RANGE:フィルタのモジュレーション/スウィープの位置を調整します。Auxコントロールノブと合わせ、通常は0~50%の範囲で調整します。
9.LEDインジケータ:エフェクトのON/OFFを表示します。
10.エクスプレスインプット:Speed/Ratioノブをエクスプレッションペダルでコントロールする際のペダルを接続します。TRS(ステレオ)端子です。
11.パワージャック:アダプターを接続します。スタンダードなセンターマイナスのDC9Vアダプターで駆動します。
12.TAPスイッチ:タップテンポスイッチです。2度踏むとテンポが設定されます。
13.フットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切替えるスイッチです。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス