Copilot Fx / Antenna2 8Knob Version

Copilot Fx / Antenna2 8Knob Version

コピロットエフエックス / アンテナツーエイトノブバージョン

Copilot Fx Antenna2は、破壊的な個性派サウンドで知られるAntennaをさらに進化させたペダルです。
新たに追加されたLFOにより、センターフリーケンシーの上下をコントロール。新たな個性派サウンドが生まれます。
Antenna2は、ローファイリングモジュレーションとサンプルリダクション、さらにテルミンのような音色をミックスできます。このペダルから溢れ出る音色は、全てプレイヤーのイマジネーション次第。デジタライズサウンドや古いビデオゲームのような音色からアンビエントな音色まで様々な音がだせます。
強烈な音色を作りながらもコンパクトで扱い易いペダルです。

ギターやベースだけでなく、ドラムマシンにエフェクトをかけても面白いです。

1.インプット:楽器からの信号を接続します。
2.パワージャック:アダプターを接続します。スタンダードなセンターマイナスのDC9Vアダプターで駆動します。10mA以上の電流が必要です。
3.アウトプット:他のエフェクターやアンプへの出力です。
4.CRK:アウトプットシグナルのスムースさを調整します。特に最初の40%はシグナルのクリッピングのフィルタリングを調整します。そこからさらに設定すると、低域を絶妙に可変します。
5.Cycle:クリーンシグナルとエフェクトシグナルのミックスを調整します。最小設定ではエフェクトシグナルのみが出力され、時計回りにまわしてくとクリーンシグナルが混ざります。
6.Rate:LFOのモジュレーションスピードを調整します。
7.Wave:LFOの波形を設定します。スクエア、サイン、サンプル/ホールド、トライアングル、ステアケース(階段)、ランプアップを設定できます。
8.Mix:エフェクトの深さを調整します。CRKノブと合わせて設定することで様々なトーンが得られます。
9.VOL:出力音量の調整です。
10.Freq:サンプルリダクションの周波数を設定します。
11.Range:Freqノブのモジュレーション/スウィープを設定します。
12.LEDインジケータ:エフェクトのON/OFFを表示します。ONの時、LEDが赤ならばLFOが有効に、緑ならば無効となります。
13.特にありません。
14.Bypassフットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切替えるスイッチです。
15.LFOフットスイッチ:LFOの有効/無効を切替えます。

 

●トグルスイッチ
これらの機能に加え、2つのトグルスイッチでさらなるサウンドを作ります。

・右側のトグルスイッチ:エフェクト全体の音色のボイシングを切替えます。右側のポジションではメインシグナルがファズボイス(エフェクトシグナルにファズをミックスしたもの)になり、左側のポジションではメインシグナルはスタンダードなシグナルとなります。

・左側のトグルスイッチ:サンプルリダクションのゲートがリセットされるかどうかを設定します。右側のポジションではサンプルリダクションは常に有効で、左側のポジションでは音が入力されている間はリセットされます。Freqノブを9:30~3:00(サンプルリダクションが聞き取れる前後)に設定し、Cycleノブを上げるとトレモロのような音を作ることもできます。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

定価:オープンプライス