Buffalo FX / M1

Buffalo fx / M1

バッファローエフェクツ / エムワン

Buffalo FX M1は、ラムズヘッドと呼ばれる伝説のヴィンテージファズをベースに、ひとつ上のレベルに引き上げられたファズペダルです。
アクティブ Treble/Bass 2バンドEQを搭載し、マフと呼ばれるファズペダルの中でも圧倒的な音作りの幅広さを実現しました。

基本となっているのはクラシックなラムズヘッドやパワーブースターのスタックです。ノイズを少し減らし、トーンのバランスを取り、ミッドレンジを加えました。

2バンドEQは、ノブを12時付近に設定すれば、ラムズヘッドをブーストしたようなサウンドになります。そこからTrebleを加えればトラディショナルなラムズヘッドトーンに、Bassをフルにプッシュし、Trebleを減衰させれば、少しミッドが加わったシビルウォー時代のトーンへと近づきます。Bassを最小に、Trebleを好みに合わせてセットすれば様々なミックスに合わせられるリードトーンが得られます。

M1にはトータルで6つのゲインステージがあります。それぞれのステージは完璧にチューニングされ、ローノイズで大きなゲインを作ることが出来ます。EQはどんなセッティングでも使えるサウンドとなるよう設定されています。また、現代のピックアップに合わせ、インプットステージも新たに設定しました。インプットインピーダンスは1MOhm、アウトプットインピーダンスは10kです。


・100%ハンドメイド
・トゥルーバイパス
・Sustain、Level、Treble、Bassコントロール
・トップマウントパワー/シグナルジャック
・ノイトリックパネルマウントシグナル/DCジャック
・ハイクオリティコンポーネンツ
・オーディオグレードスルーホールコンポーネンツ(MMK、Wima、Epcos、Vishay、Panasonic等)
・ローノイズメタルフィルム抵抗
・消費電流の少ないLED
・センターマイナス9Vアダプタで駆動
・サイズ:120×95×35mm
・消費電流:9.5mA
・インプットインピーダンス:1MΩ


コントロール
・Level:出力音量を調整します。
・Sustain:シグナルのゲインを調整します。
・Treble:シグナルの高域を調整します。
・Bass:シグナルの低域を調整します。
・LED Intensity:内部にあるトリムポットで、LEDの明るさを調整できます。ご使用の環境の中で最も使いやすい明るさに調整可能です。

電池はご使用になれません。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス