BigToneMusicBrewery (ビッグトーンミュージックブルワリー)

アメリカ

BigToneMusicBreweryは、Keith VonderHullsのエフェクターブランドです。様々なエフェクターのキットを製作するBYOCの姉妹会社です。BYOCの人気が高まり、そちらの生産に注力したため、2004年に一度BigToneMusicBreweryは生産を休止しました。

そして現在、BigToneMusicBreweryは再始動を果たし、BYOCで培った経験を生かしながら全く新しい視点とアイディアを持っています。

 

BYOCでは、シンプルでスタンダードなエフェクターのキットを製作することが重要視されます。その経験は、エフェクターを設計する上で全く新しいものとなりまいた。

BYOCのキットを使い、そこからそれぞれの好みに合わせたモディファイや調整を行うプレイヤーの視点を知っていることは、多くのブランドとは違う、BigToneMusicBreweryならではのものです。それは設計者としてのアイディアではなくプレイヤーが本当に必要とするアイディアなのです。

さらにBYOCでの経験は、様々なヴィンテージペダルの回路をはじめとするものへの知識と、本当に良い音とは何か、ということを知ることにもなりました。現在、そして過去に存在した物への知識、そして何より重要なのは、それまで存在していなかったけれど、必要な物への知識です。

 

BigToneMusicBreweryにおいて目指すべき物はそこにあります。簡単で分かりやすい操作性を持ち、今まで存在しなかったような、全く新しいエフェクターの製作です。BigToneMusicBreweryでは、チューブスクリーマーやファズフェイスのバリエーションを20種類も抱え込むつもりはありませんし、「オリジナル」なノイズブランドになるつもりもありません。BigToneMusicBreweryは良い音を知っていて、エフェクターに何が欠けているのかも知っています。そのギャップを埋めることこそ、BigToneMusicBreweryの使命なのです。

【製品一覧】